イラスト投稿をもっと気楽に。

GALLERIA[ギャレリア]は匿名リアクションを中心とした気軽にイラストを投稿できるSNSです。
ライセンス表示
機能
右クリック保存
禁止機能
検索避け
設定
ミュートタグ/ユーザ
設定
パスワード
フォロワー限定公開
著作日時内容
証明機能
  • ワタリドリ Link Message Mute
    Apr 15, 2017 1:30:01 AM

    堪忍袋の緒が切れる!

    イラスト小説「それでも太陽は赤く染まる!」の続きです。版画を用いています。よろしくお願いいたします。<(_ _)>

    新任の山岡先生に言われた説教がひとしの頭の中をぐるぐるまわり、家に帰るとのんびりせんべいを頬張っている母親の絹代に対し怒りが爆発します。

    第9回「堪忍袋の緒が切れる!」

    担任の山岡に勉強の事で屈辱を受けて泣きべそ状態で、ひとしは学校からまっすぐ、すぐ隣にある市営の住宅に帰宅をすると台所では専業主婦の母、絹代(49)が昼ドラを観ながらソファーで腰かけてのんびりとのりせんべいをつまんでいた。

    (絹代、音もなく恨めしそうな視線で入ってきたひとしにきずいて・・・。)

    絹代
    「びっくりしたね~。おまえ遅かったじゃん、始業式終わったらすぐ帰ってくると思って買い物たのもうと思ってたのに。ほら、今から行ってきてよ。12時までのタイムサービス、500円以上で卵10個入りが1パック98円で買えるから、走っていかないとないかもしれないわよ。」

    (ひとし、空気を読まずに自分勝手にしゃべり続ける絹代に憤りを感じ、さらに恨めしい視線でにらみつける。)

    下記のコメント欄へ説明が続きます。 #オリジナル #小説 #イラスト #口喧嘩 #苛立ち #のんびり #母親 #帰宅 #半泣き #新学期

    more...
    4 作者が共有を許可していません Love ステキと思ったらハートを送ろう!ログイン不要です。ログインするとハートをカスタマイズできます。
    転載
    NG
    クレジット非表示
    NG
    商用利用
    NG
    改変
    NG
    ライセンス改変
    NG
    ダウンロード保管
    NG
    URLの共有
    NG
    模写・トレース
    NG
    ワタリドリ All Rights Reserved. More Information
    • 癒しの空間!イラスト小説「それでも太陽は赤く染まる!」の続きです。版画を用いています。よろしくお願いいたします。<(_ _)>

      母親、絹代とけんかをして自分の部屋に引きこもるひとし。やり場のない恨みはどこへも向ける事が出来ずただ、布団の中に入ってふてくされるしかなかった・・・。

      第10回 「癒しの空間!」

      部屋に入るとひとしはすぐに朝から引きっぱなしの自分の布団の中にもぐりこんだ。静かにふてくされるように布団から顔を出すと目前と後ろにある水槽のモーター音が部屋中に響き反射してひとしの耳にこだましている。水の中では紅白がらの尾の長いコメットたちがご飯を欲し気な顔でひとしのまわりにひれをひらひらさせながら集まってきた。それとも慰めてくれているのか・・・。

      下記のコメント欄へ説明が続きます。 #こころの居場所 #金魚 #コメット #水槽 #布団 #自室 #苛立ち #自宅 #新学期
      ワタリドリ
    • 堪忍袋の緒が切れる!イラスト小説「それでも太陽は赤く染まる!」の続きです。版画を用いています。よろしくお願いいたします。<(_ _)>

      新任の山岡先生に言われた説教がひとしの頭の中をぐるぐるまわり、家に帰るとのんびりせんべいを頬張っている母親の絹代に対し怒りが爆発します。

      第9回「堪忍袋の緒が切れる!」

      担任の山岡に勉強の事で屈辱を受けて泣きべそ状態で、ひとしは学校からまっすぐ、すぐ隣にある市営の住宅に帰宅をすると台所では専業主婦の母、絹代(49)が昼ドラを観ながらソファーで腰かけてのんびりとのりせんべいをつまんでいた。

      (絹代、音もなく恨めしそうな視線で入ってきたひとしにきずいて・・・。)

      絹代
      「びっくりしたね~。おまえ遅かったじゃん、始業式終わったらすぐ帰ってくると思って買い物たのもうと思ってたのに。ほら、今から行ってきてよ。12時までのタイムサービス、500円以上で卵10個入りが1パック98円で買えるから、走っていかないとないかもしれないわよ。」

      (ひとし、空気を読まずに自分勝手にしゃべり続ける絹代に憤りを感じ、さらに恨めしい視線でにらみつける。)

      下記のコメント欄へ説明が続きます。 #オリジナル #小説 #イラスト #口喧嘩 #苛立ち #のんびり #母親 #帰宅 #半泣き #新学期
      ワタリドリ
    • 燃え盛る生命と魂の叫び!(前半)久しぶりに心理的ホラーシリーズです。「消えない視線!」「荒れ狂う龍神の怒り!」に続いて描きだめしておいたイラストの今回の3回目が最後になります。こちらのサイトではなぜかカラーではアップロードする事が出来なくて色を少しぼかしてからの投稿となってしまいました。冷たい視線の精神的虐待、アルコールやドラッグの依存症、今回最後に選んだテーマは両親からの肉体的虐待、性犯罪です。
      イラストはアメリカの少年、アルフレド(8歳)で母親の愛情不足、義理の父親からの性的な虐待を受けていて、アルフレド自信も自傷行為をするようになり顔や身体中はひっかき傷が絶えない様子です。
      下記のコメント欄に説明が続きます。よろしくお願いいたします。 #心の叫び #血みどろ絵 #ひっかき傷 #自傷行為 #性犯罪 #児童虐待 #精神心理 #心理的ホラー
      ワタリドリ
    • 夏の陽射しと午後のひと時!オリジナル小説「蛇の眼の少年」の海路です。版画を用いています。

      午後になって、お日さまが西の方各に傾きはじめても、やはり夏の日差しのエネルギーはオーロラのカーテンがはためくように、ぬくもりが半端ではないようです。アパートの窓辺の手すりにもたれて、うたた寝をしていた海路をおやつで足元にこぼした、おこしをねだるように茜色のひかりに照らされながら数羽のすずめたちが戯れています。チュンチュンとゆう鳴き声に海路も穏やかに眠りから覚めた様子です。

      父子家庭で一人っ子の海路はいつもこのように1日を過ごしているようです。

      海路のイラストはこの絵で取りだめにしていたものが一度終わりましたが、機会を見つけてこれからも描いて行きたいと思います。出来れば小説として新たに最初から・・・。
      あたたかいお言葉をくださった皆様方。本当にありがとうございました<(_ _)>
      これからもよろしくお願いいたします。♡(*^_^*) #ぬくもり #日差し #おこし #すずめ #窓辺 #うたた寝 #昼過ぎ #夏
      ワタリドリ
    • カムルチ―!(らいぎょ!)オリジナル小説「蛇の眼の少年!」の海路です。版画を用いています。夏場の沼地で釣りよりもスイカにむしゃぶりつくのに夢中の海路とカエルのルアーに勢いよく水しぶきをあげて、かぶりついた沼のらいぎょです。不意をつかれたとんぼが驚いています。ちなみにルアーのカエルはかぶりつくと目が飛び出る仕組みになっています。(*^_^*) #とんぼ #沼地 #カエル #すいか #らいぎょ #少年 #夏 #釣りワタリドリ
    • 真昼の花火大会!昨日に続いて、オリジナル小説「蛇の眼の少年」の海路です。版画を用いています。真昼に打ち上げられている花火を眺めながらりんごあめを頬張っています。首には愛想のない表情の猫面をぶら下げています。(*^_^*) #版画絵 #イラスト #オリジナル #猫面 #少年 #りんごあめ #祭り #夏 #花火ワタリドリ
    • 提灯祭り!オリジナル小説「蛇の目の少年」の挿絵です。版画を用いています。たまには違うジャンルのイラストを描きたくなって。夏まつりにはちょっと早いですが、わんぱく少年、海路(かいじ、10歳)のハッピ姿を描いてみました。祭りの記念写真です。(*^_^*) #夏 #はちまき #ハッピ #少年 #ぼんぼり #祭り #提灯ワタリドリ
    • ほのぼのホームコメディー(ソアラの瞳は何色ですか!? 3月 おひな様をかざろう!「ソアラの瞳は何色ですか!?」3月分の4コマ漫画です。遅くなりました。仲良くひな人形造りを競い合うふたりのぽかぽか日和のひなまつりです。

      何やら夢中で色塗りの作業をしている直樹。カラーに人の表情に塗られた2体の卵の人形が机の上に置かれて満足の様子。
      直樹
      「で~きた。フフッ・・・。」

      ひな人形らしき表情の2体の卵を隣にじっと見つめていたソアラに頭をなでながら少し自慢げに紹介するように・・・。
      直樹
      「卵で造ったおひな様だよ。でもソアラは男の子だから、ひなかざりとかあんまり興味ないかな・・・。て、言ってる僕も男の子なんだけど・・・。」
      何の反応も返さずただ黙ってその人形をじっと見つめているだけのソアラ。

      下記のコメント欄に続きます。よろしくお願いいたします。<(_ _)> #4コマ #おひなさま #野菜 #卵 #ひなまつり #桃の節句 #3月
      ワタリドリ
    • 奏でるおひな様のマーチ!ふう~っ。久しぶりに笑顔の作品を投稿する事が出来ました。「ソアラの瞳は何色ですか!?」
      遅くなりましたが、3月3日ひなまつりの時に描いた直樹とソアラです。卵のからでつくったおひなさまたちが五人ばやしの奏でる笛や太鼓の音色の階段に乗って桃の節句を盛り上げております。3月の4コマのソアラのお題もおひなさまとなっています。まだこれからの投稿ですがよろしくお願いいたします。♡(*^_^*) #たまごのおひな様 #リズミカル #音楽 #メロディー #ひなまつり #桃の節句
      ワタリドリ
    • 恥さらしの人生!イラスト小説「それでも太陽は赤く染まる!」の続きです。版画を用いています。よろしくお願いいたします。<(_ _)>
      第8回
      そんなこんなで校歌を合唱して式はあっけなく終わって帰りにひとり土間の所でひとしが虚ろな目でくつを履き替えているとふいに担任の山岡先生に「服部~。」と肩を後ろからぽんとたたかれ呼び止められた。急な声かけに何を返していいのか分からないひとしはただあわてて目を白黒させるだけだ。
      山岡
      「今年はどべにならずにちゃんと勉強しろよ。お母さんに心配かけるな!」
      どべとは成績学年順位で一番最後と言うこと。僕が勉強できなくて頭悪いこと全部知っていたんだ。
      ひとしはかあ~っと顔が熱くなる。それに気にせず山岡は冷静に続ける。
      山岡
      「テストは隠さずお母さんたちにちゃんと見せなさい。結局見つかって最後に恥をかくのはおまえなんだから。」
      ひとし
      「は・・はい!」
      強い口調の説教じみた言い方にただ返事をすることしかひとしは言葉が見つからなかった。

      下記のコメント欄に続きます。よろしくお願いいたします。(-_-) #屈辱 #桜の花びら #新任 #始業式 #新学期
      ワタリドリ
    • 新入生!オリジナル小説「それでも太陽は赤く染まる!」の挿絵用に描いたものです。版画を用いています。
      第7回
      体育館での朝礼は新入生や在校生代表による歓迎の言葉や決意文など去年ひとしたちがしてきたこととあまり変わらなかった。
      外から桜の花びらが舞う、穏やかな空気の漂う始業式。
      76名の新入生たちと新任の先生方を校長先生が紹介しているなか、ひとしは無意識にさやかがどこにいるか目で追ったり先生に見つからないように腰をかがめてみたりしてみたが、沢山の制服姿にまぎれて結局どこにいるか見つけられなかった。前の方で少し落ち着きのない男の子がきょろきょろと周りを興味深げに見回している様子が見えたが、まだ小学生離れしていない子供なんだなと1人無表情で納得するひとし。やりきれなく再びため息をもらすが、同時にみんなの歓迎の拍手の音にまぎれてそのため息はむなしくかき消されてしまう。ひとしはなんだか自分の存在もかき消されてしまったような気分になっていた。 #ため息 #新入生 #体育館 #始業式 #新学期
      ワタリドリ
    • 思考停止!(-_-)オリジナル小説「それでも太陽は赤く染まる!」の挿絵用に描いたものです。版画を用いています。
      第6回
      新学期の校外で新入生のさやかとさやかと慣れ慣れしく親しげな男子生徒に対するやきもちの一件、(僕)ひとしの頭と心の中は嫉妬に似た熱い太陽の炎で全焼してしまったらしく、思考回路が完全にショートして機能不全をおこしていた。
      まあそのおかげで2年A組の新しい教室でもほとんど緊張せずにあいさつをしてくれる同級生たちに自然と返すことができたのだけど、存在感が薄いせいか春休み前からインフルエンザをこじらせてずっと休みがちだった事を聞いてくる生徒はいなかった。小学校の頃からの幼馴染や一年の時に一緒だった子たちが何人かいたけどとりわけ親しかった生徒もいなくてため息まじりで窓側のはしの席に座るとタイミングよく同時にチャイムがなった。

      下記のコメント欄にお話しが続きます。 #おだやかな風 #名古屋タワー #思考停止 #新任 #幼なじみ #クラスメイト #2年A組 #桜の花びら #新学期
      ワタリドリ
    • 心の奥の熱と太陽!オリジナル小説「それでも太陽は赤く染まる!」の挿絵用に描いたものです。所々に版画を用いています。だいぶ遅れてしまいましたが久しぶりの投稿です。本年もイラスト小説として描いて行きたいとおもいます。皆さまよろしくお願いいたします。
      第5回
      新入生のさやかと会話に華が咲いていたひとし。そこへ話しを割るように遠くからお~いとさやかを呼ぶ男子生徒の声が・・・。
      降り向きざま声のする方へ嬉しそうにかけて行くさやか。その表情はかなり親しげな相手に対するような愛おしさと喜びの眼差しに満ちているようにひとしの目には映った。
      太陽の光りに反射されて相手の男子生徒の顔はあまりよく最初は見えなかったが、とても仲良さげに笑ったりふざけてこずきあったりしている二人を眺めているうちに、ひとしの胸に熱い太陽の熱の塊のようなものが走った。
      そして無意識に目を細めると桜の木の木漏れ日の微妙な光りのすきまからようやく二人の顔がはっきりとみえた。

      男子生徒はひとしが見覚えのある顔だった。 #嫉妬 #熱の塊 #桜の花びら #後輩 #春の嵐 #新学期
      ワタリドリ
    • ほのぼのホームコメディー(ソアラの瞳は何色ですか!?)2月 雪のおくりもの少し遅くなりましたが、2月分のソアラたちの4コマです。♡(*^_^*)
      雪の降るある日の出来事です。

      しんしんと雪の降る早朝、直樹14才(中2)はソアラが起きてきたらびっくりさせようとせっせと雪だるまを作っています。そこへマフラーをくびにソアラがアパートの2階から降りてきて・・・。
      直樹
      「ソアラ?」
      (興味深みで駆けよってくるソアラ。)
      ソアラ
      「なあ~~~。(なにやってるの。)」

      (直樹、ばれちゃしょうがないと優しく出迎えて。)
      直樹
      「そっかあ~。ソアラは雪見るのはじめてだもんね~。どうだ~、冷やっこいだろ~。」
      (ソアラ、雪だるまによりかかってお耳をぴたりと嬉しそうに。)
      ソアラ
      「なあ~~~。(冷たあ~い)」

      (直樹、せっせと作っていたたくさんの雪だるまたちをソアラに紹介するように。)
      直樹
      「ほらっ、お友達がいっぱいだよ~~~。」
      (はしゃぎあがって飛び上がるソアラ。)
      ソアラ
      「なあああ~~~~~~~~。♡(≧▽≦)(わあ~~~い。)」

      下記のコメント欄に続きます。 #雪だるま #友達 #コメディー #4コマ #2月
      ワタリドリ
    • 樹海の雪景色!オリジナル小説「それでも太陽は赤く染まる!」の思春期真っ最中のひとし14才(中2)です。去年は途中までで中々連続で投稿出来なくて。またイラスト小説で再開して行きたいと思います。今年もよろしくお願いいたします。少し痛い青春ラブストーリーです。これから様々なハプニングが待ち受けている模様です。♡(*^_^*)画像は悪夢で樹海の森にたたずむひとしです。こころもようは複雑そうです。後ろには冬の空を飛び立つ渡り鳥が・・・。子供も大人も関係なく人生には様々な頑丈な壁にぶち当たるようで・・・。所々、版画を用いています。 #心情風景 #ワタリドリ #自殺の名所 #雪景色 #樹海ワタリドリ
    • ほのぼのホームコメディー(ソアラの瞳は何色ですか!?)1月 胃袋にも休日を!ソアラの瞳は何色ですか!の初の4コマ投稿です。(*^_^*)
      食いしん坊のソアラは、お正月でも胃袋を休めることを知りません。食欲があることは健康であることの証かも知れませんが、それでも元旦くらいは1年のはじまりでもあるということで胃袋にも休ませてあげたいと飼い主の直樹(なおき)が親心で考えてお正月にちなんだある方法を思いつくのですが・・・。


      直樹
      「ソアラは本当によく食べるなあ~。底なし胃袋なんて言葉よく聞くけど・・・。えび食べ過ぎると下痢になるよ!」
      ソアラ
      「(ガツガツと食べるのに夢中で話を聞いていない様子。)なあ~。」

      (もちを食べていたソアラが急にむせたようにせき込みだして・・・。ソアラを持ち上げて逆さにして背中をぱんぱんと慣れた手つきでさするようにたたく直樹。)
      直樹
      「お正月くらいはお腹を休めなくちゃね!」
      ソアラ
      「(苦しそうに・・・。)ゲホッゲホッ!なあ~!」

      下記のコメント欄に続きます。 #4コマ #七草がゆ #休日 #胃袋 #お正月 #元旦 #1月
      ワタリドリ
    • 雪色の季節!オリジナル小説「少年の嵐!」の表紙絵ように描いたものです。雪は生命の灯。やがて、溶けて消え失せる姿は人や動物もみんな同じように平等の気がします・・・。
      信男「今日の天気は晴れのち雨のち雪時々強風。まるで僕の心模様のようだ。せっかく出来た友達の雪だるま君。太陽や雨風のいたずらで生まれたばかりの生命を空の彼方へと連れて行かれてしまう。僕は必死で雪だるま君を抱いたけど僕の体温のせいでさらに溶けてしまって、最後はお互いに涙で笑顔をつくったよ。」 #雪だるま #ぬくもり #生命の灯 #心情風景 #少年の嵐
      ワタリドリ
    CONNECT この作品とコネクトしている作品