イラストを魅せる。護る。究極のイラストSNS。

GALLERIA[ギャレリア]は創作活動を支援する豊富な機能を揃えた創作SNSです。

  • 松橋まいのまいの Link Message Mute
    May 10, 2020 4:18:40 PM

    使い道

    おにぎりの海苔、パリパリのほうが好き。

    中身は、シーチキンマヨ。

    最近の昼食は、ずっとこれ。

    介護職のママは毎日休みなく、忙しい。

    思い出すなぁ……。

    あたしが幼稚園の頃、ママは、『忍者ハットリくん』のキャラ弁作ってくれたっけ。


    政府から、ひとり10万円支給されるって本当かな?

    もらったら、新しいGペンを買おうと考えてたんだけど、やめた。

    時期的に少し遅れちゃうけど、やっぱカーネーションだな。

    10万円分のお花。

    “『忍者ハットリくん』のキャラ弁、おいしかったよ”って、メッセージを添えて。


    #母の日
    #カーネーション
    #お花
    #少女
    #おにぎり
    #シーチキンマヨ
    #10万円
    #プレゼント
    #水彩画

    more...
    Love ステキと思ったらハートを送ろう!ログイン不要です。ログインするとハートをカスタマイズできます。
    200 reply
    転載
    OK
    クレジット非表示
    NG
    商用利用
    NG
    改変
    NG
    ライセンス改変
    NG
    保存閲覧
    OK
    URLの共有
    OK
    模写・トレース
    OK
    • 神さまのゲキリン超絶に、ヤベェ!

      山の神さまの、ゲキリンに触れちまった。

      「自分の名前と好きな子の名前を、この山林の大木へ掘り入れると両想いになれる」、というウワサを聞きつけての、何気ない行動だったんだけど
      、こうなりゃ後の祭り。

      いったい、どうしたら神さまの怒りを鎮められるのやら。

      あ~あ、こんなことになるんだったら、はじめから直接、アズサちゃんへ告っときゃよかった……。
      松橋まいのまいの
    • ドラポンドラポンは、お祭りで買った。

      小さな時は、エサのミミズを与えるのが、ニガテだった。

      少し大きくなると、そこからは爆発的に成長し、あっという間にパパの身長を越えた。

      それでも、あたしやあたしの家族にはなれており、言うことや命令にも素直に従ってくれた。

      ドラポンは時々、くしゃみをした勢いで、火を吹いた。

      散歩の時には、必ず消火器を持参した。

      体長が7メートルに達した頃、軍服を着た人たちが家に押しかけ、強引にドラポンを引き連れて行った。

      ドラポンを“戦争の兵器”として利用すると知ったのは、3日前の夜のニュース番組だった。

      それから、なにがあったのか、詳しくはわからない。

      だだ、いまドラポンは軍の施設を抜け出し、街で暴れている。

      あたしは、知っているよ。

      ドラポンは、ひとを傷つけるような子じゃないって。

      だから、もうやめて。

      ドラポンは、とっても良い子なんだから。

      この状況に、多国籍軍が動き出したらしい。

      「パパ、お願いがあるの」、とあたしが伝えるとパパはうなずき、車のエンジンをかけてくれた。

      もちろん、向かうのは、ドラポンのもと。

      ドラポンは、あたしが守るよ。

      そして、いっしょに、家に帰ろうね。
      松橋まいのまいの
    • しょうが焼きブタロウくんは、小学4年生。

      漢字が似ているので、よく名前を「たくろう」と読み間違えられてしまうのですが、正確にはブタロウです。

      今日は、友だちとサッカーで遊びました。

      といっても、実際のサッカーではなく、プレステ4版の『ウイイレ』です。

      ブタロウくんは将来、“プロeスポーツプレーヤー”になるのが夢でした。

      そこで、ヒマさえあれば友だちの家に転がり込み、プレステ三昧なのです。

      そんなブタロウくんも、家庭用ゲーム機を持っていないわけではありません。

      自宅では、『ぴゅー太』や『カセットビジョン』、それに『ファミリーコンピュータ』などが、未だ現役で稼働していました。


      ブタロウくんは、『ファミリーベーシック』で、自作ゲームを作るのが得意です。

      また、『ロードランナー』や『エキサイトバイク』のエディット機能を使い、さまざまなオリジナル面を作っています。

      2024年には、オリンピックの正式種目になると睨んで、『ハイパーオリンピック』バカ殿様バージョンの練習も、日夜欠かしません。


      ブタロウくんは、「いい汗、流したな」とひとりごとをつぶやき疲労困憊でしたが、帰路はスキップで、足取り軽やかになっていました。

      なぜなら、「今日のお夕飯は、ブタロウの好きな“豚肉のしょうが焼き”よ」と、お母さんから言われていたからです。

      しょうが焼きの日は、ブタロウくんもお手伝いをします。

      包丁を器用に扱い、高橋名人の「16連射」バリの早さで、キャベツを刻みます。

      しょうが焼きと、その濃いめのタレが絡んだ千切りキャベツをいっしょに食べると、それは格別な美味しさでした。


      eスポーツの現状は「たかがゲームの世界」と、大人たちは鼻で笑います。

      しかし、本物のスポーツと同様にテレビゲームが盛り上がりを見せ、人々を感動させる時代は、もうそこまで来ているのです。



      〈解説〉
      今回の話しは若干、レトロゲーム好きな方向けな内容です。

      なので、そのあたりのゲーム事情を知らない世代には、「なんのこっちゃ」だったかも知れません。すいません🙏

      とにもかくにも、まもなく本格実用化する5Gです。

      高速通信を利用したゲームも、いろいろ登場すると思います。

      と同時に、eスポーツの楽しみ方も、一気に広がりを見せるのではないでしょうか。

      あと、しょうが焼き、美味いっすよねぇ~。


      動画は、スキップのフォローです。

      実写で例えると、カメラを荷台に乗せて走るトラックを、スキップで追いかけているかたちになります。

      本当は流れる地面を描こうと考えたのですが、絵の枚数が合わなくてあきらめました(GIF動画の欠点?)。

      なお実際のスキップでは、ここまで体は左右に揺れません。

      誇張した動きは、ブタロウくんの「ウキウキ感」を表現したつもりです。


      #GIF
      #アニメ
      #ブタ
      #スキップ
      #ゲーム
      #eスポーツ
      #しょうが焼き
      #キャベツ
      #高橋名人
      #5G
      松橋まいのまいの
    • 先生の休日こう見えても、オレは教師だ。

      連休明けの体育の授業で、ダンスを教えなきゃならん。

      そこで、まずはオレが手本を示さなければと、練習をしている。

      いま特訓中なのは、ダンスの基本でもある“ダウン”のステップ。

      これ、見た目は簡単なのだが、意外と難しい。

      とくに、腕と足の動きがややこしく、コツを掴むまで、時間のかかる生徒がチラホラ。

      オレ自身、学生時代は吹奏楽部だったから、とても指導できるレベルではない。

      まぁ懸命の努力の甲斐もあって、この5日間で、やっとカタチにはなってきた。

      あとは、気合いで授業を乗りきるしか、だな。

      でも、ダンスを踊るオレって、ちょっとカッコいいんじゃね?

      このダンスみたら、1組のアキエ先生も、オレに「ホの字」だろ。

      ぐふふふ。

      って、なに考えてんだオレ!?

      いつの間にか、年号、変わってるしなぁ……。

      もう一回、EXILEのDVDでも見るか。
      松橋まいのまいの
    • ドラゴンのリュウさんドラゴンのリュウさんは、「人運び」の仕事をしている。

      わかりやすくいえば、タクシーである。

      この、お客さんの指定した場所までドラゴンの背に乗せ運ぶサービスは、物珍しさもあり、大好評だった。

      しかし、問題がひとつ。

      リュウさんは、とにかく時間にルーズな性格であった。

      そのため、予約時間に遅れることがたびたびあり、会社へのクレームもあとを絶たない状況が続いた。

      これに激怒した会社社長は、ドラゴンのリュウさんをクマの姿へと変える罰則をあたえた。

      そして、「次に時間に遅れるようなことがあれば、今度はクマからネズミの姿に変える!」と、警告を促した。

      クマなら、まだなんとかガマンできたドラゴンのリュウさんであったが、さすがにネズミはマズイ。

      ドラゴンのリュウさんの飼っているネコが、時折ネズミをくわえて来ては、得意そうな顔をしている。

      ネズミの姿に変えられたら、自身が自分のペットに捕らえられかねない。

      だから時間にルーズなドラゴンのリュウさんも、今回はさすがに焦った。


      今日の予約へむかう時間は、すでに15分遅れていた。

      今朝は気がゆるし、『騎士竜戦隊リュウソウジャー』を見入っていたら、時間を過ぎてしまったのだ。

      番組はどうせ、録画していたので、仕事が終わってからゆっくり見ればいいのである。

      ああ、ついついが、悪夢を呼び込む。

      とにかく、お客さんのもとへ急がなくては。

      ドラゴンのリュウさんは、急いだ。

      彼の後方には、パトロール中のパトカーがいることなど、知るよしもなく……。

      〈解説〉
      あたしの場合、待ち合わせ時間には、早めに着くように心がけています。

      なんなら早めに着き過ぎて時間をもて余し、近くの本屋さんに寄ってたら、逆に遅れたなんてこともあり、本末転倒です(苦笑)。

      動画は、日本のテレビアニメでよく見かける、典型的な“同トレスブレ”です。

      少しだけずらして描いた2枚のセル画を、交互に入れ替えくり返すと、こんな感じにブレた動きが完成します。

      スピード感を出す以外にも、笑いブレ、泣きブレ、怒りブレなど、あらゆるシーンにて多様できます。

      #GIFアニメ
      #クマ
      #飛ぶ
      #かわいい
      #リュウ
      #ドラゴン
      #リュウソウジャー
      #タクシー
      松橋まいのまいの
    • 未来ネコわたしは、未来から来たネコである。

      実は、過去の歴史に関与する者として、追われている身なのだ。

      と、言っている間に、おっと危ない!

      まぁ、未来から来たネコだけに、この程度の攻撃など、お茶の子さぁいさぁい~😸
      松橋まいのまいの
    • おむかえメールいま、おわりました。

      おむかえ、マッハできてください(^_^)v

      あと、きのうのおゆうはんのとき、ブチキレて、ごめんなさい。

      でも、おともだちのさっちゃんにきいたら、「カレーの具にバナナが入っていたら、あたしもキレるよ」って、いってました。

      やっぱり、カレーとバナナは、べつべつに食べたほうが、おいしいとおもいます。

      こんやのおかずは、ハンバーグがいいな😙。

      では、まってます。
      松橋まいのまいの
    • 2ミス・ドに恋して『ミス・ド』へ寄った帰り道、タムタムは道端で倒れいた。

      見つけたあたしは、そののまま見過ごすこともできず、『ポン・デ・リング』をひとつ与えた。

      するとタムタムは途端に元気になり、「命を救ってくれたお礼に、あなたの願いを3つ叶えましょう」と言うではないか。

      あたしは迷うことなく、「それじゃあ、あたしをアイドルにして」と願い、その後、絵に描いたような展開に。


      今日はその、アイドルデビュー用の、ポスター撮影に望んでいる。

      って、なんでタムタムもいっしょに写ろうとしてるわけ!?

      え? 「二つ目の願いを、まだ聞いてない」ですって?

      だったら「即刻、あたしの目の前から消えてよ」、と言ってもタムタムは知らんぷり。

      どうやら、『ミス・ド』のポン・デ・リングがすこぶるお気に召された様子。

      彼は、このまま妖精の国へ帰りたくないらしく、自分の都合の悪い願いごとはぜんぜん聞いてくれない。

      ったく、シカトしてんじゃネェよ! と、あたしはハラワタが煮えかえりながらも、笑顔を絶やさない。

      だって、あたし、“アイドル”だモンっ!!


      〈解説〉
      あれれ? 松橋まいのまいのって、絵柄変わった?

      へぇ~、こういうかわいいのも描けるんだ。

      いやいや、違います。

      この絵は、『ギャレリア』でもご活躍中の人気絵描き人・“夢乃葉流”さんのイラストです。

      ということで、(まいのが少し描き足した部分もあるのですが、)今回は、夢乃葉流さんの線画を塗らせていただきました。

      いやぁ~、ても塗るだけなら簡単かなぁなんて思ってたんですけど、結構苦戦しました。

      とくに、衣装の色を赤系統にするか青系統にするかで迷い、こういうかたちで落ち着いたしだいです。

      仕上がるまでかかった時間は、4時間くらい。

      髪の毛部分の塗りやハイライトの入れ方は、自信ないッス。夢乃葉流さん、塗りが下手でごめんなさい。

      そして、素敵な線画の提供を、あらためて夢乃葉流さんに感謝!

      夢乃葉流さんの線画はコチラ
      https://galleria.emotionflow.com/56835/gallery.html

      #夢乃葉流
      #かわいい
      #線画
      #塗り
      #アイドル
      #ミスド
      #ドーナツ
      #願い
      #妖精
      松橋まいのまいの
    • レッドドラゴン突然だが、オレのオヤジは“レッドドラゴン”だ。

      人に知られると騒ぎになるので、ふだんは、山奥へ身を潜めている。

      そんなオヤジに先日、久々に会いに行った。

      その時オヤジは、山のうえから町並みを、しみじみと見下ろしていた。

      さすがのドラゴンも、山奥では人恋しいのかなと思いきや、ただ単に、「『ケンタッキーフライドチキン』が食べたくなって」だとか。

      今回、オレがオヤジのもとを訪れたのは、「第一志望の高校に受かった」報告のため。

      話しを聞いたオヤジは、たいそう喜んでくれ、「春には人間の姿へ戻り、おまえの入学式に出席する」と、約束してくれた。

      どうすれば、もとの姿に戻れるかも、わからないというのに……。


      「ああ、必ずな。スーツをクリーニングに出しておくからさ」と、オレは努めて明るく言った。

      そしてオレは、「必ずな」と、こころのなかでくり返し、オヤジといっしょに町を見下ろした。
      松橋まいのまいの
    • のび~る昼食お正月の不思議その3。

      おもちは、必ず、あまる。

      でもってしばらくは、昼食におもちがつづく。

      これに飽きると思いきや、意外とそうでもない。

      むしろ、焼いたおもちにのりを巻き、砂糖しょうゆをつけるだけのシンプルな食べ方が美味い!

      ただしその後、体重計に乗る勇気、覚悟が必要だったりする(笑)

      #GIFアニメ
      #おもち
      #のびる
      #少女
      #食事
      #シンプル
      #砂糖しょうゆ
      松橋まいのまいの
    • 点滴の合間の駿イラストは、点滴が落ちてる間、描きました。

      えんぴつ描きで、すいません。

      線は、どうしても震えてしまいます。


      ちなみに、この絵を見た主治医のT先生の感想は、「ジブリ的な?」でした。


      #点滴
      #えんぴつ描き
      #ジブリ的な?
      #少年
      #メカ
      #少女
      #リハビリ
      松橋まいのまいの
    • 安全運転で行こうコーナーを攻めるぜ!
      決めろドリフト!
      とは言うものの、あまりキレイに曲がっていない……(汗)。

      こういうカットは、横すべりする車体を(カメラワークで被写体)追う“付けPAN”にすると、カッコいいのですが😅

      #GIFアニメ
      #車
      #ドリフト気味
      #落書き
      #道楽動画
      松橋まいのまいの
    • 雲の子・リル雲の子・リルは、『天空の間』で精霊呼び出す。

      目的はひとつ。

      彼女が精霊の力を借り、“人間”として生まれ変わるために、だ。


      精霊は、おのれの分身でもある。

      わずかな“邪心”がこころの隙間にあれば、精霊は醜い怪物として現れ、呼び出した者を食べてしまうだろう。


      リルは目を閉じ、深く息を吸う。

      そして、呪文をとなえ、精霊を呼ぶ。

      果たして彼女は、人間として生まれ変わることが、できたのであろうか……。

      今宵の雲は、尾が長く良い形をしていた。


      〈解説〉
      えーっ!? 結局、結末どうなの? パターンのお話です。

      ラストを“読者に委ねる”という、ある意味、筆者の手抜き感。

      だいたい、なんで精霊を呼び出すと、人間の姿と生まれ変われるのかも謎だわぁ~。


      イラストは、えんぴつ描きです。

      見にくくて、すいません🙏

      精霊の顔部分は、下描き段階では人間のオジサンの顔をしてたのですが、気に入らずワニっぽくなりました。

      こんな時、“爬虫類好き”の趣味が、出てしまいます(^_^)


      #少女
      #精霊
      #雲
      #天空
      #呪文
      #人間
      #怪物
      #ワニ
      #爬虫類
      #オジサン
      松橋まいのまいの
    • 楽しい時間きょうも、のり子ちゃんは、お庭でおままごとをしています。

      いつも、ひとりきりのおままごとなのですが、ひとりが“さびしい”と思ったことはありません。

      そんな、ある日でした。

      「だだいまぁ~、いま帰った」と、不思議な生き物が、のり子ちゃんの目の前にあらわれたのです。

      のり子ちゃんは、このヘンテコな生き物に少し驚きましたが、すぐに仲良しになりました。

      この生き物の登場で、のり子ちゃんは生まれてはじめて、ふたりでおままごとをして遊んだのです。

      やはり、ひとりよりふたりでのおままごとは、とても“楽しい時間”でした。

      ヘンテコな生き物が帰る時、「いってきます」と言い、のり子ちゃんは、元気よく「いってらっしゃい」と送り出すのでした。

      そして、ヘンテコな生き物の背中を見ながら、のり子ちゃんは、「また、来てね」と願うのでした。


      〈解説〉
      あたしが幼い頃、親が共働きで、こんな風によくひとりで遊んでました。

      ひとりで遊ぶ時の相手は、きまってモノをしゃべらないお人形さんやぬいぐるみ。

      そこで、ひとりふた役を演じ、自分で会話を考えるわけです。

      あれはあれで楽しかった時間だったのですが、この物語のようなヘンテコな生き物が現れて、いっしょに遊んでくれたら、もっと楽しかったんだろうなぁ、なんてちょっぴり思ったりします。


      #少女
      #おままごと
      #ひとり
      #へんてこ
      #生き物
      #ふたり
      #楽しい
      #願い
      #子供
      #ぬいぐるみ
      松橋まいのまいの
    • 屋根の上のみゅー近所の野良ネコ“みゅー”が、合唱コンクールの練習に現れたのは、つい先日のこと。

      放課後、ピアノの音が聞こえてくると、みゅーはどこからともなくやって来て、見張らし良い家の屋根の上から伴奏に合わせて歌うのであった。


      「1歳から習いはじめた」という比亜乃ちゃんのピアノも、確かに素晴らしい。

      しかし、みゅーの透き通った歌声も負けてはいない。

      なにせネコなだけに、歌うといっても、「二ャー二ャー」と鳴くのみではあるのだけど、その愛らしさが後押しとなり、クラス全体の士気を高めてくれた。


      あたしたちは今年、『セーラー服と機関銃』を歌う。

      これを事前の話し合いの中で、薬師丸ひろ子バージョンで歌うか来生たかおバージョンで歌うかで、少しもめた。

      結局、あいだをとって橋本環奈バージョンで歌うことに決定したけど、あの頃のあたしたちが少しはずかしい。


      コンクール本番まで、残り一週間。

      今日もあの屋根の上から、みゅーの歌声が聞こえてくる。


      〈解説〉
      合唱コンクール、あたしは結構好きでした。
      歌うこと自体好きでしたし、クラスがひとつになる感じも、独特な雰囲気で楽しかったです。
      まぁ、「いまふり返ると」、とも言えるのですが……(笑)

      そんな“リアルあたしたちのクラス”は、なんと校内合唱コンクールで優勝してしまい、市の大会に出場することになりました。
      大会へ向け、朝と放課後にたくさん練習しましたが、結果は惨敗。
      いずれの他校出場校のレベルが高すぎて、あ然としたまでです。

      動画は、単純なリピートです。
      本日、外来で点滴をうっている間に描きました。
      伸びやかに歌っているように、一旦ぐぅ~んと沈むところがポイントでしょうか。
      実際に、歌を歌う野良ネコがいたら、ステキだなぁと思います。

      ※『セーラー服と機関銃』竹内力バージョンも一見の価値アリ! ユーチューブで検索して見てみよう😄

      #GIFアニメ
      #ネコ
      #合唱コンクール
      #歌
      #ピアノ
      #放課後
      #練習
      #セーラー服と機関銃
      #薬師丸ひろ子
      #来生たかお
      松橋まいのまいの
    • 脳魚あれは、ぼくが小学生へあがる春のことだったと思う。

      理由は忘れたけど、その日の夕食は父親に連れられ、近所の居酒屋さんへ食べに行った。

      はじめて訪れたその店は、狭くて、暗くて、ケムリがモクモク立ち込めているお店だった。

      ケムリの正体は、網焼きのものか、お客さんのタバコのケムリだったか、ハッキリ覚えていない。

      ただ、そこで食べたモヤシと豆腐がとても美味しかった、ということは鮮明に記憶している。


      ぼくが“脳魚”に出会ったのも、その居酒屋さんでだ。

      脳魚という名前は、ぼくが名付けた。

      脳魚は、店内の大きな水槽にいた。

      いけすではなかったので、食材として食べられることはないと思う。

      店内の隅に設置された水槽の水は緑色に濁り、のぞいても、中がよく見えなかった。

      でも、注意深く観察していると、ほんの一瞬、魚が泳いでいるのが見えた。

      その時だ。

      魚は、くねらせた自身の体の色を、虹のように変えたのは。


      以来、その居酒屋さんには1度も行ってない。

      けれど、目を閉じると、あの魚が脳裏に写る。

      鮮やかに色を変えながら、ぼくの頭の中を泳いでいる。


      〈解説〉
      幼い頃の記憶というのは、実に曖昧です。

      しかし、鮮明に覚えている事柄も、なかにはあります。

      今回のお話で、父親に連れられて居酒屋さんに行った、という部分は実話で、モヤシと豆腐が美味しかったというのも本当の話です。

      しかしなぜ、父親とふたりで夕食を食べに行ったのかは、全く思いだせません(;^∀^)。

      GIFアニメは、ノープランで描きました。

      色が変化するところは、1枚ずつちがう色を塗り、変えてあります。

      #GIFアニメ
      #脳
      #魚
      #居酒屋
      #父
      #夕食
      #虹
      #少年
      #記憶
      松橋まいのまいの
    • 伝説のアニメ我々は、ありとあらゆるアニメーションを研究する国家機関的な秘密組織、“アニメ調査してまっせ委員会”である。

      今回我々は、とある情報筋から、1本のビデオ映像を入手した。

      まずは、そちらをご覧頂こう。


      問題のビデオ映像は、我々の調査の結果、かつて1980年代に「栃木かんぴょうテレビ」にて、深夜に1度だけ放送されたという伝説のアニメーション番組・『よいこあにめ劇場 ゆる~いアニメシリーズ』の第1話であることがわかった。

      しかしなぜいま、このような映像が発掘されたのか、その経緯は謎だが、貴重な資料であることに間違いはない。


      この映像を見た専門家は、次のように話す。

      「最低最悪の作画レベル。このまま流したら、放送事故」や「単なるシロウトの娯楽」と批判的な意見がある一方、「人類史上、最も大傑作アニメーションである」や「新○誠作品を越えた」、「全米で公開したら、誰かひとりくらいは泣いてくれる」などと、意見は二分した。


      そして徹底取材の結果、我々は、この映像の製作者へのコンタクトに成功。

      突撃インタビューを敢行し、コメントを得ることができた。

      「映像は2日かけて、自分が作った。だって、土日ヒマだし。とちおとめ25応援してるし」と本人は、赤裸々に語る。

      そして、差し入れした『レモン牛乳』を勢いよくゴクゴク飲み、笑顔を振りまいていた。


      さらに、衝撃はつづく。

      なんと、この『よいこあにめ劇場 ゆる~いアニメシリーズ』には、第二話のエピソードがあることが判明した。

      そちらの件に関しては現在、鋭意調査中である。

      詳細がわかりしだい、追って報告する。


      〈解説〉
      GIFアニメを、cutを割ってテレビアニメっぽく作ってみました。

      内容は、動きもタイミングもガタガタの、チープな内容です。

      完成までに、丸2日かかりました。

      GIFアニメは、無料アプリで制作しています。

      簡単手軽で使いやすいのですが、あたしの使っているアプリはcutとcutをつなぐ“編集機能”がありません。

      よって、こういうアニメをつくる場合、使う絵全てを1から手動で並べなくてはならず、なかなか骨の折れる作業だったりします。

      ちなみに、「栃木かんぴょうテレビ」云々というのは、フィクションでございますので、あしからず😝

      #GIFアニメ
      #ゆるい
      #伝説
      #少女
      #ロボット
      #よいこ
      #新海誠
      #栃木
      #とちおとめ25
      #きゅんきゅんラブ
      松橋まいのまいの
    • ひとりごと今日の夕飯、なににすっかなぁ~。

      なんか、最近肉食ってないから、唐揚げ、食べたい。

      そろそろ、お惣菜コーナーで、“半額シール”貼っている頃なんだけど。

      「ぐぅぅぅ」

      ありゃまぁ、お腹鳴ってる……。
      松橋まいのまいの
    • みぃつけた“どろどろ”は、近所の公園で見つけた。

      砂遊び用バケツに入れ、家に持ち帰ったら、ママはあからさまにイヤな顔をした。
      「きちんと世話できるの?」と口調は穏やかだったけど、「元の場所へ戻してきてほしい」というのが、ママの本音らしい。

      パパはやや興味あるようで、「コイツは、なにを食べるの?」とか聞いてきたりする。
      いまのところ、どろどろはなにを食べるのか、わからない。

      どろどろは、なにもしゃべらない。
      鳴いたりもしない。
      ただ黙って、カタツムリのようにゆっくりと動くだけ。

      時々、あたしがお水をかけてあげる。
      すると、どろどろは、かすかに微笑む。

      どろどろは日々成長し、大きくなっていった。


      〈解説〉
      自身の(閉じた)イラストブログより、お古な転載作品です。

      イラストはそのままですが、文章をリライトしてあります。

      とにもかくにも、子どもの頃、公園で見つけた珍しいものって、家に持ち帰ったもんでした。

      それは、なんてこともないただの石ころだったり、カラカラに乾いたヘビの抜け殻だったり、海老ぞりに変形した『キン肉マン』の消しゴムだったり。

      生き物はさすがに持ち帰りませんでしたが、カタツムリくらいは捕まえてたかもなんて、遠い記憶にあります。

      仮にいまあたしが、砂場で“どろどろ”を見つけても、怖くて、さわれないでしょう。

      そっとしておくのが、いちばんです😊

      #少女
      #未知の生物
      #ママ
      #パパ
      #公園
      #砂場
      #過去のはずかしい作品シリーズ
      #イラストブログ
      #転載
      #リライト
      松橋まいのまいの
    • モアイくんのダンス毎日、モアイくんは、クラスでちょっと孤立しているあたしを、ヘンテコなダンスで笑わせてくれる。

      「ヘイ、彼女ぉ。いっしょに踊らない?」って、そんなに恥ずかしいこと、できるわけないでしょ。

      唯一、あたしと話してくれるササキさんは、「モアイくん、たぶんあなたに気があるわよ」って教えてくれたんだけど、ホントかなぁ……。

      それならそうと、もう少し違ったアピールをすればいいのに、男子ってコドモ。

      でも、そんなモアイくんのこと、あたしもキライじゃないよ。
      松橋まいのまいの
    • チョコメガネイヌ「お写真1枚、よろしいですか?」との要望に、気さくにこたえるムゲンくん。

      彼のかけているドデカイメガネは、フレーム部分がチョコレートになっている。

      職業は「モデル」らしいが、あくまで自称。

      ギョーザを焼くのが、神業レベルにうまい!

      音楽好きでよく聞いているのは、福岡のご当地アイドルCRUiSE!(くるーず)とサカナクション。

      最近、南国で、肌を焼いてきた。

      ※この他、彼の知られざる一面やプロフィールをご存じの方は、コメント欄へお願いしますm(_ _)m

      #チョコレート
      #メガネ
      #ハイエイト
      #イヌ
      #水彩
      #ペン
      #音楽
      #福岡
      #くるーず
      松橋まいのまいの
    • かたたたたきけんお母さん、サチが5歳の時にプレゼントしてくれた『かたたたたきけん』、まだ持ってるんだよ。

      そう、“た”がひとつ多いの。

      3枚綴りになってて、1枚はもらった日にすぐ使ったけど、「トントン、トントン」って、4回しか叩かないから、「あー、これ、すぐに全部使ったらもったいないなぁー」と思って、残りの券は、大切に保管してあるの。

      ふふふ。

      あれって、有効期限とかあるのかしら。

      最近、右肩、こっているんだよねぇ~。

      2枚目、使っちゃおうかな。

      あ、でも、やっぱりいいや。

      サチがお母さんにくれた、初めてのプレゼントだもんね。

      ところで、行きたいところってどこなのよ?

      「ひみつだよ」って、もうフラワーショップ見えてます。

      プレゼントとか、別にいいのに。

      お母さんは、サチがいてくれるだけで、幸せなんだから。
      松橋まいのまいの
    • “どろどろ”進む“どろどろ”は、スライムみたいに「ぷよんぷよん」と進みます。

      ふだんは砂場にいて、文字通りドロまみれなのですが、好奇心旺盛な少女に拾われ、キレイにしてもらいました。

      どろどろは、けっして珍しい生物ではありません。

      子どもの頃には、だれにも見えていたのですから。


      〈解説〉
      “どろどろ”を、GIFアニメで動かしてみました。

      「ぷよんぷよん」と、スライムみたいに進む感じが出ていたら成功です。

      絵を描く前にユーチューブを見て、アメーバーの動きを参考にしたのですが、“補食シーン”が衝撃的過ぎて、ゲンナリしました。



      #GIFアニメ
      #どろどろ
      #少女
      #砂場
      #スライム
      #ぷよんぷよん
      #いきもの
      #かわいい
      #アメーバ
      #進む
      松橋まいのまいの
    • 縁側のアキノちゃんアキノちゃんの最近のマイブームは、縁側にての“シャボン玉”。

      シャボン液に、1滴ハチミツを入れると、出来た玉が割れにくくなることも知っています。

      さてさて、今日も彼女は、ちょっぴり奇妙な替え歌を歌いながら、ご機嫌なご様子です。

      ♪シャボン玉飛んだ
      ♪屋根までぶっ飛んだ
      ♪屋根まで飛んで
      ♪お二階消えた

      ♪シャボン玉消えた
      ♪家の上部も消えた
      ♪新築にもかかわらず
      ♪こわれて消えた

      ♪風、風、吹くな
      ♪ばぁちゃん居間で、茶すする


      アキノちゃんのシャボン玉は割れにくく、ふわりふわりと飛んでいきます。

      そして天高く、秋の空が、夕焼け色に染まっていました。


      〈解説〉
      少女がシャボン玉を作る、リピート動画です。

      中割リせず、1枚いちまい順番に描いたので、少々バラついた絵になっています。

      出来た動きを確認したら、歌っているように見えたので、替え歌を歌っているストーリーにしました。

      しかし、こんな風にシャボン玉で遊んでいる子は、最近すっかり見かけません。

      残酷な替え歌を歌っている子は、いまでもそこそこいるような気がしますが……。

      #GIFアニメ
      #シャボン玉
      #少女
      #縁側
      #なつかしい
      #歌
      #秋
      #空
      #おばぁちゃん
      #ハチミツ
      松橋まいのまいの
    • 二学期けっしてあたしは、運動神経が悪いほうじゃない。

      なわ跳びの二重飛びだって調子が良ければ10回は飛べるし、足だってクラスの女子のなかでは7番目に早い。

      でも、通知表には毎回「空を飛べるようにがんばりましょう」、と書いてある。

      だから二学期は、お空を飛ぶのを人一倍がんばった。

      その証拠に、夏休み、田舎のおばあちゃんの家までひとりで飛んで行くチャレンジもした。


      飛んでいる時は、なにも考えずボーッとしてる。

      あ、でも時々、フランスパンのような遠くの雲を眺めながら、好きな子のことを考えてしまう。

      ずっと、片想い。

      幼稚園の頃から、片想い。

      うまく飛べるようになったら、その子に告白しちゃおうかな、なんてね(照)。


      あたしの将来の夢は、ケーキ屋さんかお花屋さん。

      飛べなくてもできそうだけど、お空を飛ぶことをがんばりたい。

      ここまで、がんばってるんだもん。

      二学期の通知表、ちょっぴり楽しみだなぁ。


      〈解説〉
      自身のブログ(現在は閉鎖)に描いたアナログイラストです。

      ストーリーは、新作てす。

      通知表に書かれている先生の言葉って、意外と気になったりします。

      そこが子どもの素直なところなのですが、なにかをがんばるキッカケになったのも確か。

      学期末、通知表を受けとる瞬間は、ドキドキでした。

      イラストは、あたしの憧れのイラストレーターでもある、岡本順さんタッチで描きました。

      お空を飛びながら、好きな子のことを考えてしまう乙女な女の子です(笑)

      #アナログイラスト
      #少女
      #空
      #飛ぶ
      #二学期
      #通知表
      #片想い
      #雲
      #先生
      #岡本順
      松橋まいのまいの
    • みぃちゃんのリボン♪「ふーん、ふふふふーん」

      ♪「今日のみぃちゃん、ごきげん~」

      ♪「だって、お母さんがピンクのリボンで、髪をゆってくれたからぁ」

      ♪「自分で言うのも、なんだけどぉ」

      ♪「今日のみぃちゃん、世界いち、か・わ・い・い~」

      ♪「リボンは、おねぇちゃんのお古ぅ」

      ♪「この間みぃちゃんが、『30円で売って』と、言ったら」

      ♪「ダメよダメダメ断ったのに」

      ♪「今日の朝、『あげるよ』と、突然くれたぁ」

      ♪「だから、おねぇちゃん大好き」

      ♪「そんなこんなでラ~ララ、歌ってたら~」

      ♪「お母さんにたのまれたおつかいのぉ~、お豆腐ぅ~、“絹ごし”か“もめん”か忘れちゃったぁ」

      ♪「でも、みぃちゃんめげない」

      ♪「だって今日のみぃちゃん、ごきげん~」

      ♪「ピンクのリボンで世界いち、か・わ・い・い、みぃちゃんだもんっ!」
      松橋まいのまいの
    • ダンクの男なんか、せわしなく動いてますが、一応バスケットのつもりで描きました。

      動画は、アニメーションというより、パラパラマンガです。

      バスケットボール・ワールドカップ

      がんばれ! 日本!!

      #青年
      #パラパラマンガ
      #バスケット
      #GIFアニメ
      #ワールドカップ
      #道楽動画
      #飽きたら消す
      松橋まいのまいの
    • ウソ笑顔イヌの名前は、ロンといいます。

      あたしの習っている器械体操の技・ロンダートから付けました。

      ロンは、名前を呼ぶとすぐに駆け寄ってきます。

      そして、ちぎれんばかりにシッポを振り、あたしの顔をなめてきます。

      そんな人懐っこく、とてもかわいいロンですが、もうじき返さなくてはなりません。

      実はロンはレンタル犬で、借り物です。

      休校になり、ひとりでのお留守番はさびしいだろうと心配した親が、業者からレンタルしてくれたのです。

      もちろん、せっかく仲良くなれたのに返すなんてイヤでしたが、「借りるのは、期日まで」というお約束でした。


      連休最終日、ロンを返却する前に、「家族でロンとお散歩に出掛けよう」ということになりました。

      ここであたしは、とびっきりの笑顔を作ります。

      それが、あたしの作戦です。


      レンタル犬には、“買い取りシステム”があります。

      買い取ってもらえば、返さなくてもいいのです。

      イヌと楽しそうに遊び、よろこぶ娘の姿を見た親は、きっと買い取りに踏み切ってくれるだろう、そんな思惑でした。


      パパが、スマホのレンズを向けます。

      そのたび、あたしは、笑顔を作ります。

      これからも、ロンといっしょに暮らしていけるように。


      〈解説〉
      とても、返せません。
      2週間もいっしょに暮らせば、そりゃ情もわくってもんです。
      レンタル業者も、その辺は“織り込み済み”のサービスなんじゃないかと、勘ぐってしまいます。

      ここで重要なのはやはり親の対応で、娘の笑顔に騙されてはいけません。
      幼い我が子であっても、女は女優なのです。
      買い取ってもらうためなら、手段を選ばないのですから。

      そもそも親は、娘の飽きっぽい性格を熟知しているはずです。
      はじめこそ熱心にイヌを世話する娘もそのうちに飽きて、最終的には、親がかわりに面倒をみなくてはならなくなったりします。

      ああ恨むべきは、新種のウイルスかな(^-^)

      #少女
      #イヌ
      #レンタル
      #休校
      #コロナ
      #ロンダート
      #体操
      #かわいい
      #作戦
      #女優
      松橋まいのまいの
    • 鳥人鳥人のアッシュは、飛行冒険家である。

      飛行冒険家といっても、まだ、飛行機は完成していない。

      今日も、試作飛行機のテスト飛行が、失敗に終わった。

      これで、通算3度目の失敗。

      しかしアッシュは、けっしてめげない。

      それどころか「この飛行機では、飛べないことがわかった」と、本人はいたって前向きである。


      飛行機が完成したのちには、彼の住むイタリア・トリノから北大西洋を渡り、カリブ海の島「トリニダードトバゴ」へ向かう予定だ。

      鳥だけに、“トリつながり”で目的地を決めたらしい。

      ちなみにアッシュは、サッカーJ1大分トリニータのサポーターであり、自宅の家具も、全てニトリ製をトリ揃えている。


      「鳥が飛行機で空を飛ぶ?」と、人は笑う。

      だが、アッシュは真剣だ。

      そして、彼がこの夢を実現したのは、翌年のことである。

      そんなアッシュの傍らにはいつも、妹・ビターランドの、あたたかいまなざしがあった。


      〈解説〉
      横向きで歩く小さい方がアッシュで、赤くてデカイのが妹のビターランドです。
      イラストは、以前スライドショーに投稿(現在は削除)した絵と同じなので、新鮮味に欠けるかと。
      なのですぐに消す予定でしたが、昼食に『サッポロ一番みそラーメン』を作っている時にこのお話を思いつき、しばらく残す方向にしました(笑)。

      夢を叶えるためには本人の努力はもちろん、家族や友人たちの支えあってこそ、なんて思います。

      #イメージボード
      #水彩
      #鳥
      #飛行機
      #飛ぶ
      #失敗
      #トリノ
      #トリニダードトバゴ
      #大分トリニータ
      #ニトリ
      #妹
      松橋まいのまいの
    • ハヤテハヤテは、驚くほど俊敏だ。

      かつては、地球上の“肉食最強”とうたわれ、名を馳せた。

      しかし残念ながら現代では、ハヤテの姿を見ることはできない。

      なにか原因があり、絶滅したのだろうか。

      いや、違う。

      彼らは、そのすさまじいまでのスピードにより、時空をも越えてしまったのだ。

      時の流れに委ねるしかない人間からは、想像もつかない世界へ駆けて行った。

      それが、ハヤテである。
      松橋まいのまいの
    CONNECT この作品とコネクトしている作品