イラストを魅せる。護る。究極のイラストSNS。

GALLERIA[ギャレリア]は創作活動を支援する豊富な機能を揃えた創作SNSです。

作品 - ヘタリア OR 普

 : 1297件
  • 8ポンギ

    A以外は別の世界線から来ているポンギさんなのである意味全員同じ人。多分それぞれ名前はあるけど便宜上(?)ABCDを名乗っている。

    A
    4人のリーダーポジ。対外的な事は全て請け負ってやっているノリと面倒見の良いお兄さん。

    B
    穏やかおじさん。Aくんが対応しきれない事を補佐する以外はのんびり過ごしている。

    C
    パリピ系陽キャ女子。普段はキャンパスライフを謳歌してる。イベント事とかはお手伝いしてる。

    D
    反抗期系男子。元の世界じゃちょっと特殊な立ち位置だったらしい。今は学校通わされている。

    ##でであ
    えすどっと
  • 116回目 おはクロ #おはクロ

    今回1時間でワンドロなの知らなくて、少し次出るの待ってしまったw
    時間がなくて訂正できずがっつり手癖が出てます…。
    普通のクロッキーも少し置いたらやろうと思います。
    ねずこ実は初描きだよ。

    反省会・・・・・・・・・・・・
    ・ねずこは初描き。
    ・最初に一つクロッキー⇒それをそのままイラストに変換というのがわからず
    何分か無駄にして、流れを読んで書き進め。
    ・ねずこの資料急いで探して和服のデザインの感じもわからないので感で服の流れを描いてみた。
    ・空間?の良しあし、とらえ方が上手ければそれなりに見える感じがしたので
    かかげさんアドバイスの赤ペンの場所はそのまま描きっぱなしにしました。
    ・手足の指が細かく描けるとすごい!率が高くなるんだろうな。
    そこを少し心に余裕があれば頑張りたい。
    ・いいイラストへの下書きになりそうなので描いてみたいな~
    めらうめ
  • いぬまきせんぱい狗巻先輩、口を開いたのにすごく口が小さくてかわいすぎて萌えましたwなんか色々予想外でいいキャラクターですよね。もっとツンツンしてプライド高かったり、単独行動するかと思いきや、協調性抜群だしちゃんと仲間に入ってくるしで色々かわいい子だと思います。
    一見外見からしたらへなちょこなのかと思いきや能力は強そうだし、しっかりしてるとこもいいですよね。

    それにしても普段は何言ってるかちょっとまだよくわかんないですwwwそこが問題でもありおもしろいところでもある。 #呪術廻戦 #狗巻先輩
    あさばあおい
  • 9クラン組ワンリーくん

    クラン区グリネシアの諸島を管理してる機械。クラン区全体も見てるのであちこち駆けずり回ってる。本人は非戦闘型だけどその辺の戦闘型機より余程強い。陽キャ。

    ペール

    クラン区レッドベルクの庭園を管理している庭師。花や植物の類を発現出来る異能があってその能力が身体を機械化していく段階でいつ失われるかを実験している被験体でもある。今は半分くらい機械。

    アライソ

    グリネシアに滞在しているエンジニア。メカニックでもある。普段はシステムの調整に携わっている。ペールとは腐れ縁的仲。機械の中身には基本興味津々なのでワンリーの事をそういう意味では狙っている。

    ##指
    えすどっと
  • 颯馬くん ##あんスタ #あんさんぶるスターズ! #神崎颯馬 #半裸
    颯馬くんの肉体美ってすごいですよねノ 普段にょたばかり描いてる()からすごく難しかった。
    サバめし
  • No.836♀/ロロ年齢:22 身長:158㎝
    一人称:私 二人称:あなた、〇〇さん
    ----------------------

    シュートシティガラル警視庁本部の若手エリート刑事。真面目で正義感の強い女性だが少々抜けたところがあり、度々ドジを踏んでいる。仕事では気を張っているがオフでは普通の女の子らしいところも。若くしてガラル騎士となった弟がなによりの自慢。

    #ポケ擬 ##盾旅パ
    黒蜜
  • アマルテアアマルテア(★えrうhうーん♂)
    ひかえめ/とてもきちょうめん
    一人称:俺
    二人称:アンタ、〜サン/(テルクシノエにのみ)センセー

    「あ〜もう…なんで半日放置しただけでここまで汚すんですかね…ハイハイ、俺はセンセーの雑用係ですよーっと」
    「俺を大罪人の手伝いを喜んで続けていた極悪人だと呼ぶ奴も居ますがね、フツー3000年も生きてりゃ気が狂いますって。つーか、まだマトモに話が出来る方がおかしいと思わないんですかね」
    「痛いのは嫌い、辛いのも嫌い、なるべく楽していたい、自分さえ良けりゃ他はどうでもいい。そもそもそんなモンでしょう、人なんて」
    「痛覚無くす事は可能だと言われてもね…それこそマジで人辞めることになるので迷いどころ、じゃなくて嫌なんスわ…」

    アントンポレルのメンバーである特級観測者。テルクシノエの助手(被害者)。
    元ロルロージュの一般兵。致命傷を負い死の淵に立っていたところに最終兵器の光を浴び、半アンデットの状態で不老不死になってしまった。テルクシノエに拾われ以来助手として働いていたが、彼(彼女)が拘束された際共に捕まった。現在は研究の手伝いと言うよりただ身の回りの世話をしているだけの状態になっている。
    傷を受けてもすぐに再生するテルクシノエとは違い、傷が治らず再生もしないため縫うことしかできない。手の届かないところはテルクシノエに縫ってもらっているが、麻酔の一つも使ってもらえず激痛に耐えなければいけないため怪我をしないよう常に注意を払っている。
    性格自体は至って普通の青年。皮肉屋だが少し気弱、流されやすい。「死ねないことを除けばタダの人」、だと自称はしているが過去にテルクシノエに治療という名の改造を受けてきたために身体能力は既に常人の域を超えている。ただそれも、化け物揃いの他のアンポレの構成員に比べれば微々たるもの。常識人枠だが最近周りに染まりつつある。 ##いーてん
    こわらじ
  • 3★ウオノラゴン シュレッド&マングル「あの子達を作るのは簡単だったけど、手懐けるのにはとても手が掛かった。具体的には腕が4本。」ートゥイーク

    年齢:??? 性別:雌寄り(手足は男性)
    唸り声のみを上げる為言葉を話さない。動作で喜怒哀楽を表現する。

    【南区に存在していた住民達を蘇生させると何が起こるか?】

    そんな疑問を抱いたトゥイークが疑問を解決すべく、彼の成果物と技術によって繋ぎ合わせられた様々な亡骸を復活させた結果生まれた。南区で高濃度のエネルギーに晒された部位を用いた結果としてか、双方共に口が大きく変異して開いており、身体能力にも非常に秀でている。その能力から恐らくは捕食者サイドだったのだろう。普段は人間同様のサイズの口で会話、食事をする。

    死んでいた所を蘇生され、見慣れない体になっていたせいで当時は物凄く凶暴だったが足りなかった腕を"現地調達"で補われ、その恩義を感じてかトゥイークに随伴するようになった。見る者全てに襲い掛かる中でも決して同士討ちをせず、むしろ連携して獲物を追い込む事とその外見から、かつでは双子であったと推測されている。

    作るだけ作って満足したトゥイークだったのだが、どうせならと自分が苦手とする家事を教え込み、現在は研究以外はずぼらなトゥイークの身の回りを世話するメイドのような役目を担っている。
    さほど戦闘が得意ではない彼に代わって護衛を担うこともあるようだ。

    人を襲わないように、怖がらせないように十分に言い聞かせられているのだが、気を抜くと大きく開いた口を開いてしまう。
    トイボックスのデータベース
  • 彼女のkawaiiとこ⑩ #恋愛 #日常 #カップル
    #エッセイ #4コマ漫画 #漫画
    #オリジナル ##創作
    #彼女のkawaiiとこ

    普段からkawaii !!と思うことシリーズ。+α

    顔の角度で表現するのやってみたかった。
    天蓋付きベッド描くの楽しかったー!!
    らりっこ
  • 深海の天秤〈第一章 ファースト・インパクト⑨〉その女性は、入ってきた二人に背を向けている状態で座っていた。
     女性の前にはテーブルを挟んで、白衣姿の医者と年配の看護婦が一人づついる。
     女性は落谷たちが入って来たことに気づいているようだが、振り向く様子は無い。代わりに医者が阿妻の顔を見るなり軽く頷く。
    たぶんその意図は、健康上問題無いという意味だろう。
     阿妻は隣の落谷に、子声で「引ったくりに襲われたさいに頭を打ったようなので、念のため細かく検査を受けてもらいました」と説明する。そしてすぐに、医者と看護婦に向かって「すみません。彼女と話がしたいので、少し席を外していただきますか?」と言った。
     医者たちはそれに素直に従い、阿妻たちが入ってきたドアから廊下へと出ていく。
     これは医者たちに事前にそういう状態を作ってもらうことを伝えてあったのだろう、女性と阿妻たちが残った部屋は診察室出はなく、病院内でも医療に関係しない少し狭い応接間といった感じの部屋だった。

    (…なかなかの手際の良さで)

     新人刑事とは思えない阿妻の配慮に少しばかりの気持ち悪さを感じながら、落谷は医者たちが出ていったドアから視線を本題の女性に戻す。
     そこには、アップにしている茶髪の髪からスッと伸びるうなじ。座っていても判る小柄な背丈。OLにしては少し派手目の装飾が施されたスモーキーピンクのワンピと、その上に羽織っているべージュのレザージャケット…といった後ろ姿があった。
     女性の前のテーブルには、病院から出されたと思われる紙コップのお茶と、お財布と少数精鋭の化粧道具しか入らさそううな小さめのバッグが無造作に置いてある。
     顔が見てないのではっきりしたことは言えないが、容姿からして若そうな女性だ。

    「ッ……」

     落谷はム~と口をへの字に曲げ、首筋のハートのアザを人差し指でポリポリ掻いた。
     この時点で落谷の頭の中に『二つ』。なにやら思うところがあった。
     その一つ目は…。
     先ほどあげたとおり女性が身に付けているものは、どれも高額なモノばかりだ。
     髪型もヒールの先の先まで相当気を使っている。というか、過剰過ぎるぐらいだ。
     かなり金回りの良い生活をしているのだろう。
     …が。
     だからといって引ったくりが狙う物件としては些か疑問がある。
     世の中は今、キャッシュレスに移行している。
     特にこの手の若くお金持ちの女性となれば、何を支払いするにもカードかスマホからの決済が主流で、手持ちの現金などほとんど無いに等しい。
     まだ、商店街を買い物しているお年寄りのほうが現金を持っているだろう。
     カードから現金を引き出す技術がある、犯罪システムがしっかり構築された「なりすまし」ならまたしも、引ったくりのほとんどが足がつけづらい現金主義の場当たり的なモノが多い。
     それも犯行は平日の、通勤で人の動きがまだまだ頻繁な時間…。

    (…とは言っても、何事にも例外はあるけどね)

     落谷は一旦浮かんだ疑問を保留にし、阿妻とともに医者が座っていた女性の相向かいの席に回り込む。そこでやっと女性の全貌を拝むことができた。
     すると落谷は、ここでまた表情を変化させる。
     その顔は驚きとも納得ともつかない、なんとも言い難い顔だ。原因は、女性の顔と手首にあるようだった。
     そしてそのまま、視線を流すようにチラリと阿妻を横目で見る。
     見られている当の本人は、視線に気づいているのか?いないのか?ピッと伸びた姿勢で席に座り、女性を直視していた。
     だが、先に現状の進行の口火を切ったのは女性のほうだった。

    「あのッ、もう帰っていいですかッ?!」

     派手めな紅を塗った口から、尖った口調が発せられた。が、すぐに阿妻が、冷静に「ダメです」と一刀両断する。

    「何でですかいッ?お医者さんには「何にも異常は無い」と言われましたッ。このあと用があるんで、早く向かいたいんですけどッ!」

     まくしたてるような早口。口紅のみならず化粧全体が濃いので、更にキツい印象に感じる。
     阿妻は掛けている眼鏡の中央を人差し指と中指でクイッと上げると、女性をジッと見直した。

    「今の状況を解ってますか?貴女は引ったくりに遭ったんですよ?」

     その眼力に女性は一瞬たじろぐ。が、すぐに応戦に出る。

    「そんなの解ってますよッ。でも、何も取られなかったしッ。本人がいいって言ってるんだから、いいじゃないですかッ」

    「それでも貴女は犯罪に合い、怪我をしました」

     阿妻の視線が、女性の顔から右手に移動する。そこには、阿妻の頬に付いているガーゼと同じ大きさのモノが付いていた。
     引ったくりに突き飛ばされた頭を打ったといっていたから、その時に手を擦りむいたのかもしれない。

    「私が通りかからなければ、もっと酷いことになっていたかもしれないんですよ。どうか犯人検挙に、ご協力ください」

    「酷いこと」っと阿妻が口にしたとたん、女性の体がビクッと反応した。
     強気だった顔は曇り、正面を向いていた視線がテーブルに置いてあったバッグに流れる。

    「…助けてくれたことは感謝してます。だけど、私にだって都合があるんです」

     声も小さく弱々しくなる。引ったくりに会った恐怖は、十二分に感じているようだ。
     まあ、普通の反応だろう。反対に今までがおかしかったのだ。

    (…となれば、その恐怖よりも上回る『何か』が、その『用』にはあるってことだな)

     今まで口を挟まず二人の様子を伺っていた落谷だったが、ここでやっと口を開いた。



    #オリジナル #創作 #オリキャラ #刑事 #小説 #挿絵 相棒 #バディ #ミステリー #推理 #事件
    神嘗 歪
  • ハム太郎ゴジハムくんが話題になってるのでハム太郎を描きたくなってしまった。
    でも、ゴジラは難しくて描けなそうなので普通にハム太郎を描いてみました。
    #とっとこハム太郎
    #ハム太郎
    #ハムスター
    #色鉛筆
    すわろふすきー💎
  • 彼女のkawaiiとこ⑨ #恋愛 #日常 #カップル
    #エッセイ #4コマ漫画 #漫画
    #オリジナル ##創作
    #彼女のkawaiiとこ

    普段からkawaii !!と思うことシリーズ。+α

    描画ガイドを初めて使ってみた。
    同じ画角表情から驚きはやったことあったので
    にやけるパターンをやってみたかった。
    らりっこ
  • 2イオイオ(★nいんfいあ♂)
    れいせい/こうきしんがつよい
    一人称:私/俺
    二人称:お前/あんた

    「……」
    「邪魔だ。退け。私に慈悲など求めるな。ロクな対価もないのに人助けなどするものか」
    「妖精は……好きじゃない。悪魔の方がマシだろう」
    「あんた魔術師だよな!?多くの世界を見て回った俺だがあんな魔法見たことない!!なんだアレは?あんたが作った魔法か?教えてくれ!!」

    アントンポレルのリーダーを務める特級観測者。紺色の蝶の形をした魔力を持ち、魔法を使うときに漏れ出す魔力を外套として纏うことから"紺の魔術師"と呼ばれるようになった。
    ある時悪魔との契約という禁忌を犯し、故郷を追い出された後も好奇心の赴くままに行動していた結果要注意人物に認定され、観測者によって拘束された。
    妖精と魔法使いの混血であるが、禁忌を犯した代償として妖精王直々に呪われ妖精としての力を封じられている。腹いせに妖精の根城を燃やしたので妖精達とは絶賛敵対中。

    魔力・技量共に優秀な魔術師であり、魔術の研究がなによりも好き。彼が創作した魔術の多くは危険視され上から禁術指定を食らっている。基本的にどんな魔術でも使うことはできるが、特に好むのは幻術や精神操作等の人を惑わすもの。今までは魔術による認識阻害で観測者達の目を欺いていたが、残った僅かな魔力の残滓によって居場所を特定されてしまった。
    人に対する興味は薄いが魔術に対する興味は人一倍。普段は無口な一方で、見たことない魔術を使う魔術師には興奮気味で話しかける不審者になる。
    呪いが無ければ星一つ滅ぼすのも容易い、と自負するが本人にその気はない。少なくとも今のところは。

    【アントンポレル】
    通称「アンポレ」。観測者と呼ばれる星(世界)の守り手。
    星を荒らした犯罪者や、星の脅威になり得る要注意人物に認定された者達で構成された観測チーム。
    特級観測者に認定されており空白の空及び他の星に渡る権限の他、いくつかの特権を持っているが本部には逆らえない。要は手がつけられない問題児達が暴れ出さないよう、ある程度の自由を与える代わりに首輪をつけた状態である。
    成り立ちが成り立ちのため、他の観測者達には疎まれがち。  ##いーてん
    こわらじ
  • オリジナル小説「深海の天秤」一章 ファーストインパクトの挿絵⑧誘導するように前を歩いていた阿妻に、落谷は横に並ぶ。
     病院内は人が多いはずなのに、遠くで打ち寄せる細波程度の音量しか周囲の雑音は入ってこない。代わりに、薬剤や除菌アルコールなどの混じった独特の匂いが鼻につく。
     落谷たちは長く白い廊下を歩きながら、受付の前から始まった会話を続ける。

    「まあ、資料見て知ってると思うけど一応自己紹介ねっ♪俺、落谷 皐(おちや さつき)、ピチピチの35歳。丁度、ヒナちゃんとは10歳差だねっ」

    「ご丁寧にありがとうございます。でも、35はピチピチとは言わないんじゃないですか?」

     阿妻は眼鏡越しに、横目で落谷を見ながら歩く。どうやら阿妻は、話す相手をガン見する癖があるらしい。

    「気持ちが若々しければ言うでしょ」

     おどけたように首をすくめる落谷。

    「「若々しい」と言っている時点でアウトでは?」

    「ヒナちゃんてば、初対面でもハッキリ言うね~~ぇ」

    「その点に関しては、あまり周りから注意されたことがありませんでしたから」

    (……いや、たぶん遠回しにイヤミ混じりに言われてるとおもんだけど。)
    「ん~~っ、『官房長の息子』だから言われない?」

    「でしょうね。」

    (やっぱり。気づいてないのか、流しているのか…)

     淡々と喋る阿妻。
     先ほどもそうだが、自分が『七光り』だということに、まったく優越感も劣等感も感じていないようだ。
     ただただ『七光り』という利点を、ハサミやペンのように「そこにあるから使う」「必要だから使う」といった感じだ。
     だが、感じてないということに関しては落谷も負けてない。
     落谷の視線が、阿妻の頭の天辺にいった。

    「俺、身長188cmだけど、ヒナちゃん低いよねーぇ。175ってところ?」

     普通なら、背の低い男性はこのての話は嫌がるのでタブーとされているが、落谷はあえてする。
     阿妻の反応は…?

    「いいえ、171cmです。」

    …と、何の感情の含みもなく、更に低い実身長をサラと答えた。

    「へーぇ、そうなだー。そうすると、その着ているカーディガンもオーバーサイズに見えるけどM?ってか、何でシャツの上にカーディガン?」

    「朝、考えごとしていたら、部屋着で羽織っていたカーディガンのままで家を出てしまいました。あとこれは、元々オーバーサイズで売られていたものです」

    「アハッ…天然かッ!」

     吹き出して笑う落谷が、裏手で阿妻の肩にでツッコむ。阿妻は、また淡々と「それも、よく言われます」と返した。

    「でもそうだよね。ヒナちゃんて、ヒョロく見えるけど、さっき触った感じ結構筋肉質でガッチリしてるよね。何か運動でもやってんの?」

    「運動というほどではありませんが、刑事ですからそれなりに体は鍛えてます」

    「何か武術系もやってるんじゃない?」

    「はい。少々」

    「少々?それにしては引ったくりたちから受けた怪我も、しっかりガードしたうえでの急所を外したモノだよね?それなりに経験が無いとできないよ」

     覗き込むように聞く落谷。だが「そうですか」と返した阿妻の目は、まったく揺れない。

    「落谷さんの話し方は、まるで取り調べみたいですね」

    「そう?」

    「いや、合コンかな。そんなにグイグイ行くのが、お持ち帰りのコツなんですか?」

     そう言った阿妻の視線が、ここでやっと少し斜め下にずれた。

    「んっ?」

     小首を傾げる落谷。どうやらその視線は、落谷の首筋に止まっているようだ。

    「ああっ、コレっ?言っておくけど、キスマークじゃないから。昔からあるアザだから」

     落谷はそう言って、自分の首筋を触る。
     その首筋には、蚊に刺されて腫れた程度の大きさの赤紫のモノが見える。場所は落谷がクセでよく掻く場所だ。
     確かに見ようによってはキスマークに見える。というか、落谷のチャランポランな性格がそう見せているともいえる。
     それもそのアザ、見ればハートのような形をしていた。

    「つーぅか、なに合コンに行きまくっている定になってんの、俺?資料で既婚者じゃないって知っているだろうけど、それでもただ彼女とラブラブ~~ゥ♪ってだけかもしれないじゃんっ。良くないな~~、そういう片寄った見方」

    「そうですか?さっきの受付の女性の対応もそうですが、落谷さん、あえて特定の人間関係を作るのを避けている振る舞いをしているように見えたので」

    「……へえーっ、ヒナちゃんてはよく見てる~。それこそ、俺が取り調べでもされているようだっ♪」

     ニコッと笑う落谷。

    「…………。」

     足を止め、ジッと見返す阿妻。その手が真横のドアを指す。

    「着きました。ここに引ったくりにあった女性がいます」

    「んでもって、今回の殺人事件に関連してる…ってぇ子?」

    「はい」

     返事をすると、阿妻は引戸をゆっくりと開けた。



    #オリジナル #オリキャラ #創作 #刑事 #小説  #挿絵  #深海の天秤  #バディ  #ミステリー  #推理  #相棒
    神嘗 歪
  • ピンクターボの人この前が制服だったので今回は普段着です。
    YouTube配信がすごく嬉しくてはやく来週にならないかなって思ってます。

    #高速戦隊ターボレンジャー
    すわろふすきー💎
  • 彼女のkawaiiとこ⑧ #恋愛 #日常 #カップル
    #エッセイ #4コマ漫画 #漫画
    #オリジナル ##創作
    #彼女のkawaiiとこ

    普段からkawaii !!と思うことシリーズ。+α
    心臓だけでなく周囲の内臓ごとドキッとすることってあるんですね。

    混乱してる時に使えると思ったモザイクブラシをやっと使えた。

    最近分かってきたけど、ハンドルネームが呼び名としては長かったり変なので
    表現できない描写が出てきた🙄
    変えるタイミングかな〜?でも思いつかない。他の名義にしようか、でもなぁ…
    それはそれで使いづらいんだよな
    らりっこ
  • メテオ #フォトバッシュ #一次創作イラスト # #オリジナル #創作 #天使

    背景をフォトバッシュという方法で描いたイラストです。イラストのイメージは世界の終わりが近いというかそんな感じをイメージしてみましたが私は世紀末論者ではありません。ただなんとなく普段からイメージしたものを描いてみました。写真素材はピクサベイから使用しています。
    キャミィストロナッハ
  • 520130203無題(表紙用イラスト)2013/02/03 専門学校の時、学内冊子の表紙に使っていただいたイラストです。普段あまりカラフルな色を使わないので、明るいファンタジーらしい雰囲気のキャラクターデザインを目指しました。これらキャラクター達は、この時に生まれました。

    2枚目以後は、キャラクターごとに前後いくつか分割したものです。
    #創作 #オリジナル #オリキャラ #デジタル
    Tanotuki(Ts)
  • 彼女のkawaiiとこ⑦ #恋愛 #日常 #カップル
    #エッセイ #4コマ漫画 #漫画
    #オリジナル ##創作
    #彼女のkawaiiとこ

    普段からkawaii !!と思うことシリーズ。

    せっかく観覧車描いたので、背景描いてみようと思った。
    割と作画上の嘘あります。

    ・テクスチャカテゴリのダイアゴナルブラシ、ブラシ設定で逆向きにしたかった
     →長方形とかで描いて反転して、ってアナログな方法でやればよかったかも
    ・白抜き文字をやりたかった
     →調べた方法で上手くいかず。結局アナログで🤔
    らりっこ
  • 41 #過去絵を晒す #ヘタリアo0w0l
  • 彼女のkawaiiとこ⑥ #恋愛 #日常 #カップル
    #エッセイ #4コマ漫画 #漫画
    #オリジナル ##創作
    #彼女のkawaiiとこ

    普段からkawaii !!と思うことシリーズ。

    いつもより彼女さんの顔を描いてみようかとおもった。
    やはり本物がとても可愛いだけに難しい。

    寝ぼけて結構可愛いことを言うのだけど、それを言ったのを全く覚えてないのも可愛いと思うのです。
    らりっこ
  • 3ララバイ ムウマ♂【今すぐ抜け出すことは無い。夜はこれからだからね。】ーララバイ

    一人称:わたし 二人称:キミ あなた
    年齢:不詳 性別:男
    所属:なし
    居住地:ウエストサイドセルの森

    身長:140cm 体重:8kg

    夢魔と魔法使いの間に生まれた混血。日が出ている間や必要以上に明るい場所ではアイマスクを着ける。きちんと周りは見えているので問題ないらしい。

    性的な行いをすることで生きる糧を得る種族―いわゆるサキュバスの元に生まれたのだが、性的なことへの関心は並といったところ。
    女性を夜中に襲うだとか、誰彼構わず孕ませるといったことはしない。
    その為淫魔呼ばわりされることをこの上なく嫌っている。

    代わりに、感情が動いた際に生じるエネルギーを好むようだ。
    好きなときに食べたい感情を効率良く探し出すための手段として獲物の夢を自在に操る魔術を用い、毎晩一人は彼の犠牲になることになる。
    眠りさえすれば獲物認定されるので、相手が何者であろうと関係なく平等に狙う。
    そう聞くと物騒だが、普段はご褒美のような夢が多い…彼が恐怖心を食べたいとき以外は。

    多数の人物の夢を繋ぎ合わせて同じ世界に放り込むことも可能であるが、どこまでの規模で繋げられるのかは不明。何人も同じ夢に送り込まれた場合は、相当彼が贅沢をしたいということ。

    悪夢を見せることもあれば幸福な夢を見せることもあり、その夢の中で獲物が感じる恐怖や快楽、喜びや悲しみの感情を糧にしている。
    夢の中で彼と出会うこともあるが、自在に夢の世界を操るその性質上彼を打ちのめすのは難しい。もしも貴方が見せられている夢を【これは夢であると見抜いた上】で【彼を魔法の扱いで上回っている】なら打ちのめす条件は揃っていることになる。しかし彼が弄らなくても元々が何でもありの夢を夢であると見抜き、その世界を上書きするのは魔法を別問題にしても十分に難しいだろう。

    ただし現実世界では非常に打たれ弱く、夢食いに脆弱。狙われれば即逃げ出す。逃げ足は速い。
    彼に見せられた夢は魔術の影響でどんな内容でも忘れてしまうようだが【なんか変な夢だったな】程度には頭に残る。それ以上に喪失感が残るかもしれない。
    そのおかげで町中を平気な顔で歩き回っている。

    彼が夢に入ってくると夢をテレビのチャンネルを変える感覚でいじくられ、
    彼がそのときに食べたい感情を食べて満足するまでは脱出することは叶わない。そうなってしまえば下手な抵抗はしないようにするか、誰かに夢食いされることを願おう・・・二度と夢から出られなくなる前に。

    もしも彼を怒らせてしまうと巨大な夢の迷路に送られてしまい、自力で脱出することは非常に困難になる。その間は眠り続けることになり、起きる為には脱出しなければならない。どれくらい機嫌を損ねたかにも依るが、かかる日数は運が良ければ数日、悪ければ数週間、最悪そのまま衰弱して死に至るケースも存在する。

    ごく稀にだが、見ている夢があまりに幸せすぎる夢であるがゆえに起きないケースも存在する。この場合はもっとタチが悪く、帰りたいと自分で望まない限り起きることは無い。

    その状態を眠り続ける病気【魔女の子守唄】として認知されている。

    【彼を怒らせる行動リスト】
    ▪淫魔よばわりする
    ▪全ての夢に対して反応が薄い
    ▪食事の邪魔をする

    【経歴】
    魔女と夢魔の間に生まれたララバイは、どちらの種族を基準に見ても曖昧なまま育った。インキュバスのように女性を孕ませて眷属を増やすこともしなければ、魔法使いといわれて思い浮かぶような薬を作ることも、魔法を振るうことも無く、彼はただ「普通」に暮らすことを望んだ。
    しかし、母親には望まずして産み落とされ、忌み子として彼を見る周りの目がそれを許さなかった。容姿こそ母親に似て愛らしいものだったが、彼を見るや否や多くの者は彼に石を投げつけ、夜に出歩く彼を見れば「孕まされる」と一目散に逃げ出されるようになると、彼は自分の世界にこもるようになった。
    夜に眠って見る夢だけが、唯一自由が許される空間であった。

    夢の中では何もかもが自由だ。世界が自分を自由にさせないなら、自分から自由な世界を手繰り寄せるために夢を利用しようと考えた。
    母親譲りの魔力が身体に流れていることは彼にとっては幸いなことだが、街の住民にとっては不幸であっただろう。この日をきっかけに、街中では夢に閉じ込められて眠ったまま目を覚まさない人々が少しずつ現れ始めた。

    毎晩のように眠っている者の夢に入り込んでは夢の改竄を引き起こし、力関係が自分にとって圧倒的に有利だと確信した頃、お腹が満たされるまで拷問によって苦痛を与え続け、自分へ不当な扱いをした者を次々と夢の中に閉じ込めていったのだ。街の住民の5割が目を覚まさなくなった頃には前例の無い症状に医者達は頭を抱え、眠ることを恐れた住民達は次々と身体を壊し、活気のあった街は陰鬱とした雰囲気に変わった。

    夢の中では自分を縛ることが出来る者は居なかったが、彼の所業に誰よりも早く気がついたのは母親であった。止めるように叱責されたが彼は聞く耳を持たず、逃げるようにその夜も夢から夢へと飛び移り、やがて今まで見た中でもぐちゃぐちゃな夢の中にたどり着いた。居心地が悪く感じたララバイは夢から脱出したが、周りは深い霧に覆われた見慣れない森の中だった。

    それと同時期にトイボックスの街に、眠ったまま目を覚まさない者が現れ始める。人々はその病を「魔女の子守唄」と名づけた。
    トイボックスのデータベース
  • 5【曲擬人化】 DRS※のちに分けるかもしれないし分けないかもしれない

    ・DAWNER&UPPER
    ダンスラを仕切るちょっと筋肉と脂肪量が高いもっちり系ダンサー。
    20歳大学生172cm設定。EDSMに憧れを抱く(恋愛感情ではない)。
    青とオレンジ毛部分は何故か伸びたり動いたりする。

    ・↑何故か伸びたり動いたりするGIF

    ・Opress
    ミッション系の学校に通う男子高校生ダンサー。
    17歳172cm設定。服は制服にブーツだけ履き替えている。
    妹Impressと同じ学校に通い二人揃ってその見た目と雰囲気から双子の御使いなどと言われているが、マイペースでぼーっとしているだけ。

    ・シヴァ神(仮)のサイズ感(仮)

    ・Undercover
    セクシーなおねえさん。普段はジャケのカボチャ頭二人を連れている。
    秘密なお仕事をしている。

    #曲擬人化
    to_no_128
  • モカのうしろなかなか大変だった、うしろシリーズもとりあえず完結!

    最後、彼女のうしろはわりと普通という・・・
    まあ、アイデア降りてきたら変更もありえますけど(笑)

    それから、ブックマークやハート、支援など、いつも感謝してます。
    それが励みになってる部分はかなりあります。本当にありがとうございます。(*^^)v

    #オリジナル #創作 #オリキャラ #ハイソックス #制服 #女の子
    PENTA
  • ##おしたん

    個人的な、ゆーくんとおしさんの擬人化理想の体格差など…

    身長は二人とも7.5頭身で10cm差の設定にしてみた。
    ゆーくんの方がほんのりスタイルが良い設定…でも、おしさんもかなり細くて背も普通くらいだといい…擬人化のコンセプトが、女性の声が似合う風貌というものだったので。
    suz
  • 2★429 ♂ トゥイーク「最高の結果を出したいなら好きな事をやるべきだ。そしてこれは・・・僕が大好きな仕事だ。」-トゥイーク
                                        
    【こいつのせいで純金にもそれほど価値があるように思えなくなった】ー燈

    ★429 ♂
    一人称:僕 二人称:君、さん

    身長:170cm 体重:50kg
    てれやな性格。 20歳相当。
    元UG637所属。
    所在地:トイボックスセル

    研究熱心な錬金術師。
    食事を忘れるほどに錬金術の研究に没頭することも多く、周りからは気味悪がられることも少なくない。
    トイボックスに溢れるムゲンダイエナジーと錬金術を組み合わせることで物質の構成を書き換えてしまうことが出来るほか、十分な素材さえあれば死者をも蘇らせることが出来るまでに達した。
    UG637に流通する通貨が独自通貨になったことと関わりがあるとの噂。

    普段から抽出したムゲンダイエナジーを抽出、液体化したものを試験管に入れて携帯しているが、彼以外が取り扱うのは非常に危険な代物。
    「盗んだ人は皆残念なことになったよ」と彼は言う。
    どうなったのかと聞かれればいろんな図を想像するだろうが、恐らくはその全部に該当するだろう。

    一時期はその危険性から賞金首に指定されるも【何度殺しても次の日には平気で話しかけてくる】との報告が相次ぎ、その気になれば返り討ちにされるとの危険を感じた機関の判断により、賞金首指名の解除という異例の措置を執られた。

    研究熱心だがその成果にのみ関心を示し、被検体が死亡してしまった場合すら"死亡した事実"よりも"実験が上手く行かなかった事"について悔やむ等、ややサイコパスな部分が散見される。

    死ぬ事を恐れておらず、南区にも平気で出入りする。
    研究に没頭するあまりに人付き合いが下手で、異性に対しての免疫もなく目を合わせて話せないほど。

    ケーキが好物。

    やっていることの内容が内容だけに燈が黙っていなさそうだが、対象に選ぶものをきちんと選定はしているようなのでお咎めは無かった。

    【経歴】
    外界出身の錬金術師。素材を集めている最中にこの街に飲み込まれた。
    満ち溢れるエネルギー、見知らぬ技術、摩訶不思議な魔法、隔絶された区域、巨大な地下市場。彼にわきあがる感情は恐怖よりも、好奇心が遥かに上回った。見知らぬ物ばかりのこの街そのものが、彼を次のステージへと駆り立てた。

    彼は地下市場で魔術とこの街で生き抜く術を学び、錬金術やエネルギーを組み合わせることで物質の構成を自在に操作する方法を編み出すことに成功した。
    石ころから金を、砂からダイヤモンドを生み出していったが、飽くなき彼の探究心は生物へ向いた。一時的に強力な増強作用をもたらす薬品に始まり、恐怖心を麻痺させる違法な薬品が地下市場に出回るまでに時間は掛からなかった。
    初めは副作用があまりに強すぎる不良品揃いだったが、品質の改良にする実験台には困ることがなかった。もし実験台に困っても、自分の身を実験台にすることを躊躇うことはなかった。

    名を馳せてくると南区に身を隠そうと彼の成果物を求めた賞金首達が彼の元を訪れては、高額な報酬を支払う代わりに進んで実験台になり、ある者は死に、ある物は束の間の脅威となり、ある者は無事に行方を眩ませることに成功したが、彼にとっては実験の結果こそが重要であり"顧客"の行く末よりも昼ごはんに何を食べるかの方がずっと重要であった。

    ある日、南区を訪れていた彼は実験の成果を文字通り叩きつけられることになる。容量を超えた薬を服用したことによる副作用で我を失った実験台の一撃が彼に炸裂し、攻撃を受けた腹部からは止めどなく血が流れ出る。誰が見てももう助からないのは明らかな状態だった。
    【これほどのものを生み出せたのか】―そんな中ですら、彼は生命の灯火が消えるその最期の瞬間ですら恐怖よりも自分の成果物への喜びが上回っていた。
    鼓動は弱まり、体温も失われていく・・・不思議と満足感に満たされながら意識を手放した彼の時間はそこで永遠に止まった。

    ――はずだった。

    彼は数時間後に目を覚ます。ここは天国か地獄か、どちらだろうか?
    口の中に広がる鉄の味を感じながら体を起こす。
    倒れる前に見た景色と同じ景色、傷一つ無い体。腹部周りが血で染まった服。
    攻撃を受けたはずの腹部を中心に血のあとが広がり、その部位だけ服が破れている事が意味するのは、彼が蘇ったと言うことに他ならなかった。

    彼が接種した成果物は彼に第二の命を与えたのである。彼の最高傑作は【命】であった。死を乗り越えた彼に限界も恐れるものもなかった。
    勿論その度に苦痛はともなうが、彼の好奇心を満たせるだけのやり残している物事の量を考えれば、ひとときの苦痛など些細な問題である。

    限界を超えた彼の目には死体も道端の石ころも最高の材料にしか映らない。
    平然と今も街を闊歩する彼が"少なくとも"一度死んだという事実を知る者は少しずつ増えている。
    トイボックスのデータベース
  • メンズライクなスーツを求めて採寸してみた #日記 #オーダースーツ #メンズライク
    #メンズライクなスーツ採寸して面白かったとこ
    #記憶は朧げ

    ×イングリッシュスタイル
    〇ブリティッシュスタイル
    早速ミスってる

    知らなかったこといっぱい!
    もっと写真撮らせてもらって、メモして、
    スーツ描く時の参考にすればよかったかも。

    パンツは立体裁断の深いやつが履き心地が良すぎて。
    ハイウエストに見慣れなかったから足首に向けて細くしたり
    調整してもらったりでなんとかこれかな〜ってなって測ってもらった気がする。
    他はローウエスト?なやつとか一般的なパンツとか出してもらったような


    女性で腰回りが緩い時は、
    ベルトよりサスペンダーがおすすめだそうです。
    2.5mmくらいだと胸元とか主張しすぎないのでオススメだそうな。
    黒が無難で良いそうです。

    靴に関しては、靴ずれや外反母趾の危険とかもあるので
    靴屋さんで色々聞いてみることをおすすめされた。
    レースアップシューズ・つま先細い・3.5〜4号・紐靴・×厚底
    ※厚底にすると普段着感が出ちゃうそうです。

    生地見てたら迷いすぎて決められんかった・・・。
    第三者に見てもらったり、他社でのセットアップを見て色の感じとかを掴むと良いかもしれんと言われました。
    らりっこ
  • 2【トレス】収穫祭の鴉堕天使?【代理投稿】ご機嫌よう、害獣会芸術顧問の八幡ヤマブキです。
    実は創設者からの勧めで少し前からアイコンをハロウィーン仕様に変えておりまして、
    今回投稿させて頂きますのはその全体図並びに同作のトレスとなります(何れも創設者による作品です)。

    #トレス #女の子 #オリジナル #創作 #カスタムキャスト  #ハロウィーン

    衣装はカスタムキャストにデフォルトで入っている『パンプキンウィッチ』なる衣装だそうで、
    本来は帽子も付属するセットらしいのですが創設者曰く翼耳と輪は外せないとの事でこのようなデザインに落ち着いたようです。
    羽毛を黒くしたのは季節感や魔物らしさを演出する為であり、タイトルの通り『鳩天使』改め『鴉堕天使』のようなデザインになっております(『メラニズム鳩堕天使』や『黒鳥堕天使』とでかなり迷ったそうですが……普通に鴉でいいでしょうに何故……)。
    流石の私もまさか翼の色を変えてくるとは思いませんでしたが、皆様としては如何でしょうか。もしよろしければ感想など頂けますと幸いです。

    尚創設者はこの他にもいくつかハロウィーンを意識した作品を予定しているとの事。
    果たして上手く行けばいいのですが(というか上手く行って頂かないと困ります)
    八幡ヤマブキ@害獣会
  • Burnoutやる気が著しく低下してしまう状態を「燃え尽き症候群」といいます。しかし、ただエネルギーが足りなくなるということよりも、そもそも何のために力を尽くしたのか、心身を削ってきたのかがわからなくなってしまうことの方が怖いことではないでしょうか?今回はそんな周りが分からなくなった状態のイメージを煙に巻かれるということで描いてみました。普段あまりやらない心象風景中心の制作です。やったことないことをやってみるのは、勉強になりますね。
    ニュアンスの強いイメージも描けるように、精進せねば…!

    <Content:詳細はこちら>
    http://www.c1upp.info/burnout

    <Official:公式まとめ>
    http://www.c1upp.info

    <Twitter:最新情報>
    https://twitter.com/c1upp

    #オリジナル #厚塗り #心象 #煙 #炭
    0.1
  • 彼女のkawaiiとこ⑤ #恋愛 #日常 #カップル
    #エッセイ #4コマ漫画 #漫画
    #オリジナル ##創作
    #彼女のkawaiiとこ

    普段からkawaii !!と思うことシリーズ。

    ほぼポーズ変わらずってことをやってみたかった。
    最近スケッチ系のブラシを横に倒して描くのが好きなので、
    背景に使ってみた。アクセントになった気がする。
    らりっこ
  • 彼女のkawaiiとこ④ #恋愛 #日常 #カップル
    #エッセイ #4コマ漫画 #漫画
    #オリジナル ##創作
    #彼女のkawaiiとこ

    普段からkawaii !!と思うことシリーズ。

    手書きか細い文字か迷って手書きにしてみた。
    見やすさで考えるとザカザカしてないブラシにする手もあったか🤔

    タイトル通り、ミサイルとか銃の連撃を描いてもよかったかも。
    左2コマ目をペーパーデイジーブラシで塗りつぶしてみたら、キラキラ感?ステンドグラス感が残った。

    ファイルでUPすれば一枚めでもデータ入れ替えれるんだ。
    知らなかった。右の3コマめを誤字ってたので入れ替え。
    らりっこ
  • 2メイデン君メイデン君。普段使わない表現や色に挑戦してみました。

    詳細

    フォームの一つで15歳の少年。固定の武器を持たず拷問器具や処刑器具を召喚して戦う。主に称するのは処刑人の剣や斧、鞭。魔法で出す無数の鎖は相手の動きだけでなく魔法も封じるため危険なフォーム。本領はここからで拘束したい手を残虐な拷問にかけ殺す。残虐な戦い方とは裏腹に臆病で甘えん坊。本編及び番外編ではジャック・ザ・リッパーとの関係がクローズアップされ彼とは最初は戦いのパートナー程度の関係だったが生涯を共にする仲にまで発展する。彼によく甘えてる。暴走フォームであり髪の毛を切られたり仲間を傷つけ悪びれない悪人に対しては本気で怒り暴走すると誰も止められない。しかしジャックの短くても可愛いぞの一言で収まった。

    ジャック https://www.pixiv.net/artworks/82687601

    Twitter→ https://twitter.com/kusanagi_yuduru
    #オリジナル #創作 #オリキャラ #一次創作 #アナログ #男の子 #少年 #切り裂きジャック
    kusanagi_yuduru
  • 2宇宙の使い使い系の精霊。
    普遍的にいる数の多い種類。
    野菜や果物を好む。

    #精霊 #宇宙の使い #色彩の女神たち
    色彩ユカ
  • #日記 #親知らず #レンタル着物

    めっちゃ驚かれて私もびっくりしたけど、そりゃ驚かれるよね〜。

    甚兵衛でいいか〜と思ってたけど、季節柄・時勢的に衆目するかもか。
    現地集合だと自分が気にしなければ良いからいけるかな。
    どのくらいこの気候が続くかもあるなぁ。

    レンタル着物はお金もかかるけど、
    そこで着られてそこで脱いでいけるのは楽よな。
    髪のセットとかも普段と違った雰囲気を見られて嬉しいかも。
    もっと「ご期待に添えずスミマセン」って言われるかと思った。
    らりっこ
  • 12【絵本】蓮の夢日記【あらすじ】
    普通の暮らしをしていた少年「蓮」が、
    些細な事から毎晩、悪夢を見るようになる。

    悪夢にこころを侵食され、
    現実でも怯えるようになっていたが、
    ある日の悪夢の中、白い少年が現れる。
    ・・・・・・・

    新刊出ました。
    数ページの試し読みです。
    ※ 軽度ですが、若干の「流血、暴力・恐怖」表現注意です ※

    オンラインイベントやBOOTHで頒布中です!
    https://flyair.booth.pm/items/2358082

    #オリジナル #創作 #オリキャラ #色鉛筆 #アナログ #和風 #絵本
    ##流夢 ##同人誌作品紹介
    夕飛
  • 彼女のkawaiiとこ③ +α #恋愛 #日常 #カップル
    #エッセイ #4コマ漫画 #漫画
    #オリジナル ##創作
    #彼女のkawaiiとこ

    普段からkawaii !!と思うことシリーズ。+α。
    ちなみにtkmk = TOKIMEKIです。



    枠外に字描くのやってみたかった。

    レトロカテゴリのハニーイーターブラシ、トーンっぽく使える気がする。
    テクスチャカテゴリのターカインブラシはちょっとネガティブっぽくいけるような。
    微光は文字通りキラキラできるな使い方によっては。
    極細ノズルブラシでザカザカ描いたら明るい感じになった?
    らりっこ
  • 3怪盗ファントムTwitterで描いたファントム兄さん。

    全フォームおまとめる指揮官で18歳の怪盗魔法使い。強力な魔法で戦いリアルファイトも得意。治癒魔法も使い仲間のけがを治す。

    普段は冷静だが感情が高ぶると素が出てしまい一人称も変わる。実は指揮官という立場に苦しんでおり戦いを怖がっている。

    Twitter→ https://twitter.com/kusanagi_yuduru
    #オリジナル #創作 #オリキャラ #一次創作 #男の子 #オリジナルキャラクター #少年 #怪盗 #魔法使い
    kusanagi_yuduru
  • 彼女のkawaiiとこ② +α #恋愛 #日常 #カップル
    #エッセイ #4コマ漫画 #漫画
    #オリジナル ##創作
    #彼女のkawaiiとこ

    以前描いた
    普段からkawaii !!と思うことシリーズ。の亜種。

    天丼というか、ほぼ同じコマで微妙に違うってのをやりたかった。
    大理石ブラシ結構それなりに見えるな!

    一コマめにゴミあったから上げ直し。
    らりっこ
  • 10色々まとめ①✨大好きだったアニメやマンガのキャラなど載ってたイラストを描いて、まとめにしました!
    エスターバニーちゃんの擬人化のイラストや、高校生姿のらきちゃん載ってたイラストもあります!💕
    #姫石らき #フロイデ #ラブライブ #ラブライブサンシャイン #灼熱の卓球娘 #初音ミク #大空あかり #ヘタリア #うらら迷路帖 #エスターバニー #擬人化
    💄がーねっと🦄💕
  • 2「洗濯日和」描き始めたのはうじうじと雨ばかり降っていた時期です。「スパッと晴れろ!」という願いを込めて。まぁ、描き終わってみるとそろそろ秋の声が聞こえそうです。
    普段はファンタジー要素で描いていますが、こういった日常の感情もうまくイラストに落とし込んでいけるようになりたいですね。
    いろいろな思いも描けるように、精進せねば…!

    <Content:詳細はこちら>
    http://www.c1upp.info/SunnyDay

    <Official:公式まとめ>
    http://www.c1upp.info

    <Twitter:最新情報>
    https://twitter.com/c1upp

    #オリジナル #厚塗り #快晴 #洗濯物 #女の子
    0.1