イラストを魅せる。護る。究極のイラストSNS。

GALLERIA[ギャレリア]は創作活動を支援する豊富な機能を揃えた創作SNSです。

  • 1 / 1
    しおり
    1 / 1
    しおり
    【VVV夢】かっこうのむすめ 10話 久しぶりの実家のベッド。母の作った朝食に、ツェーツェンの帰還に合わせて休暇を取ってくれた兄達。そして黙々とハムエッグを食べる父。

     まるで何事も無かったかのような里帰りの朝だった。

    「……ごめんなさいお父さん、私いまはツェーツェンだったね」

    「何の話だいローレ?」

     ナイフとフォークを置いてツェーツェンが謝り、はてと首を傾げる父。

     ひょっとして。あれは本当に妖精たちと宴で……何一つ現実には起こっていない夢の中の話だったのだろうか。

    「ああ――もしかして昨日、司令部に顔を出したお前がロビーの椅子で寝てしまった事かな?」

    「なにそれっ!?」

     仰天の出来事だとツェーツェンは目を見開く。そういえば、実家へ帰り自分の部屋に戻った記憶がまるでない。夢の中の出来事どころか、自らの職務に関わる場所での醜態だったなんて現実はどこまで残酷なのだろう。

    「仕方が無いさ。何せ月軌道軍のお前が月より向こうから帰って来て、真っ先にお父さんに会いに来てくれたんだ。疲れていたんだろうさ」

    「うそぅ……カルルスタインって肩身が狭いのに! カイン大佐ごめんなさいっ!!」

     カルルスタイン上がりが着る制服は重鎮も一般兵も、誰が見てもすぐに分かる。カインを快く思わぬ者にはスパイだとは呼ぶ者も居るというのに。

     よりによって軍の施設で、しかもロビーでその情けない姿を晒すなど。休暇に入りたてのツェーツェンはもう家から一歩も出たくなくなってきた。

    「そうだね。寝ぼけたお前は自分をローレと名乗ったけど、軍属のお前はツェーツェンだったね」

    「ごめんなさいお父さん……」

     詫びたいのはカインだけではない。ツェーツェンはカルルスタイン機関の訓練を得た精鋭兵であると同時に、陸軍中将の娘というラベルをも背負って生きているのだ。

     同じ軍部での仕事に就く軍人同士、ツェーツェンの醜態はそのまま父の評判にも繋がりかねない。

    「名前がどっちなんて構わないさ、お前は私の娘だよ」

     そう父は笑うと、カップに食後のコーヒーを注ぐ。

    「まあ、次からは気を付けなさい」

     いっそ聞かれていたのが本当に妖精であったらどんなに楽であったろう。ああ本当にもうおうちから出たくない。

    「あの、それとお父さん。お父さんって本当に、私とカイン大佐をあの――」

    「なんだなんだ。お前までそんな、くだらない噂を真に受けて」

     一向に出される気配の無いカイン大佐との見合い話の件を言いづらく打診するも、要領の得ない論点を父は呆れ顔で察してくれる。

    「こんな不肖の娘では恥ずかしくて、とてもじゃないが我が国の英雄であるカイン大佐に“紹介”など出来はしまいよ」

    「……あぁぁぁ……」

     肩をすくめて笑う父の前で、今度こそツェーツェンは砂のように脆く崩れ去る。

     実家に帰ればきっとカイン大佐とのお見合いをセッティングしてくれるんじゃないかとかそんなうまい話の前触れでも出してくれるかと思っていたのに、自らチャンスを潰してしまったのだ。

     カイン大佐との可能性フラグといい、妖精たちの宴といい、全てはただの勘違いで期待に舞い上がっていただけ。ああ本当におしごとに戻りたくなかった……。



    「そうそう。せっかくの家での朝食でこんな事を話すのも悪いけれど、マニンガー准将が……私と同じ中将になられたそうだ」

    「准将が中将って――殉職!?」

     ツェーツェンの脳裏に赤と緑の二機のヴァルヴレイヴの姿が過ぎる。カインの手など借りぬと意気込んでいた第六艦隊司令官はその自信も虚しく、あの超兵器の餌食となり二階級特進を果たしてしまったようだ。

    「悲しい世の中だね。生きているうちは出世なんて難しいのに、死んでしまえばこんなに簡単だ」

     父の言葉はどこか虚しさを漂わせる響きがあり、現実味が帯びていた。

     実際のところこのドルシアにおいて、父の中将位より上は大将――アマデウス総統の地位しかない。だが総統位が父に譲られる事など万が一の可能性も無いだろう。

     かつて王族と親しかった父は、赤い木曜日以前ほどの権威は無いと聞く。名ばかりの閑職か、追放か、家族の為に前者を選んだ父をツェーツェンは軍人としても人間としても尊敬している。

    「それにヴァルヴレイヴも二人……いや二機増えたようでね。今度は青と黄色だそうだ」

    「一体何機あるのかな。ジオールって中立国だとか言ってたくせに、随分とホラ吹きじゃん」

     頭が痛くなるというより、寒気のする話だった。今まではイデアールの損傷だけで済んだが、最前線で戦うパーフェクツォン・アミーは今後更に死と隣り合わせるという事だ。

     仲間の訃報が父の口から出ないところをみると、現状は無事であるらしい事だけはほっとした。

    「王子殿下の身も心配だ。二、三日ゆっくり休んだら、地球まで呼ばれた任務も下る。それを終えたらしっかり務めに戻りなさい」

    「……ブリッツゥン・デーゲン!」

     実家の食卓である事を忘れ、つい敬礼を返してしまう。

     これが最後の里帰り、最後の家族とのひとときにになるのかもしれない――そんな覚悟があったのも事実だ。





    ***





     地球へと呼び戻されたツェーツェンに任された任務は、ジオール本国で捕らえた元ジオール総理大臣指南リュージの護送であった。

     マニンガー……中将の後任として遣わされたデリウス少将が作戦で使うらしく、彼の旗艦フェルクリンゲンに無事送り届けよとの事だ。

     とは言ってもこの護送は世界へ大々的に宣言されたものではなく。ドルシア軍の中でのみささやかに伝達された隠密行動であるし、当たり前であるが輸送艦そのものもツェーツェンが操縦するわけではない。

     妨害されたらイデアールに搭乗し討って出よとは指示があったが、ツェーツェンとは別にベテランの兵士達がバッフェでの出撃も任されている。早い話、妨害がなければ彼女もぼんやりと目的地への到着を待つだけであった。



     リュージの監視は交代で行われ、ぼんやり待つだけ要員であったツェーツェンにもその任が与えられる。

     ニュースで何度か見た事がある彼は元国家元首として最低限の配慮がされた身奇麗な服を与えられていたが、罪人としてかけられた手錠が妙にアンバランスだった。

    「……驚いたな。君のような若い女の子も軍人をやっているのか、ドルシアという国は」

     これまでも見張りの軍人を話し相手にしていたのか、リュージはしばらく迷った後に物怖じも見せずツェーツェンに話しかけてきた。

    「――それをあなたが言いますか。あなたが造らせたヴァルヴレイヴのせいで、ジオールは訓練を受けたわけでもない学生が戦場に出ているのですよ?」

     こういう時、監視担当というのは強い口調で話すらしいが。元国家元首相手に十代の自分が尊大に話すというのも落ち着かなかった為、ツェーツェンはあえて丁寧な言葉を選んだ。

     だが彼女なりに内に抱えていた、ジオールという国への反発も込めさせてもらったつもりだ。

    「そうか、君のその制服は確か……ニューギニア紛争で大仕事をしたカルルスタインという機関のものだったな。なら君は、特別な訓練を受けた兵士というわけか」

     きっとエルエルフの事を言っているのだろう。さすがカルルスタイン最優秀訓練生様は有名だなとツェーツェンは舌を巻く。

    「はい、そのカルルスタインですよ。私達はドルシアの中でも精鋭中の精鋭を自負しておりますから、ヴァルヴレイヴと何度も渡り合って生還しています」

     ツェーツェンがヴァルヴレイヴとの実戦経験の話を出した途端、リュージの顔色が変わったのはあまりにも分かり易い変化であった。



    「私にも、君くらいの娘が居る。こう言うと気分を悪くするかもしれないが、君が戦った咲森の生徒なんだ。生きていれば嬉しいんだがね」

     ヴァルヴレイヴを造らせた元国家元首で、娘が咲森学園の生徒で――。まるで仕組まれたような運命の巡り合わせだ。つまりその娘とやらが生きていれば、親子は互いに人質のような関係になるわけである。

    「……咲森学園に直接空爆を行ったのは最初の一回です。あとは私達が、モジュールの外でヴァルヴレイヴとだけ戦闘しています」

     もはや何の権威持っておらぬ男の因果な運命に同情したのか、それとも仕えるはずだった王子殿下――アードライの運命と重ね合うものを感じたのか。ツェーツェンは軍規に違反しない程度で、ぽつりぽつりとリュージにモジュール77の置かれている状況を伝える。

    「独立国発足以降も櫻井アイナという女生徒一人しか亡くなってないそうですから。あなたのお嬢さんが生きている可能性は――高いかと思います」

    「そうか、アイナちゃんが……」

     ツェーツェンも会った事のある女生徒の名を言うと、リュージはまるで彼女が自分の娘かのような面持ちで表情を歪めた。

     娘が咲森に通っているというのだ。もしかしたらアイナは、その娘の友人であったのかもしれない。

    「ありがとう。君はドルシア軍の中将閣下のお嬢さんと聞いたが、父君は君を情の深い女性に育ててくれたようだね」

    「他の見張り兵が喋ったんですか?」

    「いいや、私はドルシアでは重罪人だからね。君の父君ともお会いしたのだよ」

     ……だからこうしてこの任に当たる為、地球に呼び戻されたのか。

     少し時期が合わない気もしたが、わざわざ最前線から里帰りを命じられた不可解さにもツェーツェンは合点がいった。



    「――君も“マギウス”なのかい?」

     唐突に訊ねられた質問に入ってたのは、ツェーツェンがまるで知らぬ固有名詞だ。ジオールの言葉にそんなものでもあるか。覚えていたら今度イクスアインにでも訊いてみたい。

    「なんですかそれ?」

     分からない。知らない。だが何となくどこかで聞いた事がある気がするのは、Magie魔法と語感が似ているからであろうか。

     ツェーツェンが首を傾げると、リュージは短くそうかとだけ呟いた。

    「さっき、君を見た時に驚いたよ。君の国の……リーゼロッテ皇女とよく似ている」

    「……姫様は私のような武官にも優しく接して下さいますが、外国人のあなたからのそれは姫様への侮辱も同然です。控えて下さい」

    「それは失礼した。君は娘と同じ年頃だから、つい身近に感じてしまってな」

     幼い頃から何度も言われた言葉は自国の人間からのであれば勿体無いと謙遜も出来たものだが、よりにもよって敵国の人間からの評価とあっては笑って受け取る事など出来やしない。

    「君の身の為、あまり詳しい事は言えないが――」

     それも何故ですとツェーツェンが問う前に、リュージは言うべき事、そしてこれ以上言わざるという言葉を既に考えていたようだ。

    「ヴァルヴレイヴは、世界を革命する為に造ったんだよ」

     ……ドルシアとARUSという大国同士の争いをよそに、他人事のように豊かな平和を謳歌し続けていた小国ジオールが何を革命したかったというのか。

     別に、あのPVで笑っていたような呑気な学生達になりたいとは思わない。

     だが軍事国家で育ち、祖国を守る軍人になる事を当然として生きてきたツェーツェンには彼の求めんとする事はまるで分からなかった。

    OH Link Message Mute
    Dec 31, 2019 5:31:35 AM

    【VVV夢】かっこうのむすめ 10話

    #革命機ヴァルヴレイヴ #kkunmsm #夢小説
    ヴヴヴ再放送記念に連載休止している革命機ヴァルヴレイヴおはなしを少々書き直して上げてます。
    アニメ10話の夢小説です。
    のんびりしていたらアニメの再放送、ファーストシーズンが終わったようですね。えっ、セカンドシーズンどうしよ…。書き終わってないのもあるんですけど、普通にとてもとても長いんですよねこれから…。

    ※名前変換欄はツェーツェンがコードネーム、ローレが本当の名前です。

    more...
    作者が共有を許可していません Love ステキと思ったらハートを送ろう!ログイン不要です。ログインするとハートをカスタマイズできます。
    200 reply
    転載
    NG
    クレジット非表示
    NG
    商用利用
    NG
    改変
    NG
    ライセンス改変
    NG
    保存閲覧
    NG
    URLの共有
    NG
    模写・トレース
    NG
    • 【VVV夢】かっこうのむすめ プロローグ #革命機ヴァルヴレイヴ #kkunmsm #夢小説
      革命機ヴァルヴレイヴの再放送記念に連載休止しているおはなしを少々書き直して上げてみました。

      色々な投稿サイトで投稿実験にも使ってみます。
      ※名前変換欄はローレが本名で、ツェーツェンがコードネームです。
      OH
    • 【VVV夢】かっこうのむすめ 8話-1 #革命機ヴァルヴレイヴ #kkunmsm #アードライ #イクスアイン #夢小説
      ヴヴヴ再放送記念に連載休止している革命機ヴァルヴレイヴおはなしを少々書き直して上げてます。多忙で投稿が空いている間にスパロボで二回もヴヴヴが参入致しました。やったね。
      アニメ8話の前半分の夢小説です。どう再構成しようか迷ってこの長文で出しましたが、もしかしたら後日違う構成で出し直す可能性も有るかもしれません。
      クリムヒルト少佐との仲良しトークと、パーフェクツォン・アミー内でのわちゃわちゃです。

      色々な投稿サイトで投稿実験にも使ってみます。
      ※名前変換欄はツェーツェンがコードネーム、ローレが本当の名前です。
      OH
    • 【VVV夢】かっこうのむすめ 8話-2 #革命機ヴァルヴレイヴ #kkunmsm #リーゼロッテ #アードライ #夢小説
      ヴヴヴ再放送記念に連載休止している革命機ヴァルヴレイヴおはなしを少々書き直して上げてます。
      アニメ8話の後半の夢小説です。ちょっとだけ回想を差し込んで、王族二人との関係性を出してます。

      色々な投稿サイトで投稿実験にも使ってみます。
      ※名前変換欄はツェーツェンがコードネーム、ローレが本当の名前です。
      OH
    • 【VVV夢】(0.5話)革命の転校生達の舞台裏 #革命機ヴァルヴレイヴ #kkunomid #夢小説 #時縞ハルト
      本日はサンフェスのヴヴヴ日ですね!!
      千葉テレビのヴヴヴ再放送記念に連載休止している革命機ヴァルヴレイヴおはなしを少々書き直して上げてます。連載の番外編扱いです。
      もう少し早く上げておきたかったのですが、アニメ1話の謎ハムエッグトークの少し後のおはなしです。

      色々な投稿サイトで投稿実験にも使ってみます。
      ※名前変換欄はツェーツェンがコードネームです。
      OH
    • 【VVV夢】かっこうのむすめ 13話-2 #革命機ヴァルヴレイヴ #kkunmsm #ハーノイン #夢小説
      ヴヴヴ再放送記念に連載休止している革命機ヴァルヴレイヴのおはなしを少々書き直して上げてます。
      まだアニメの13話辺りに相当する時間です。アニメでさらっと「ドルシア軍の攻撃を凌いだモジュール77が月に到着してから二ヶ月が経った」と時間経過してますのでその辺り…。
      ハーノインに寄り添いたいヒロインと、(前々から軽薄ではあったものの)単独行動が目立つようになってきたハーノイン。

      色々な投稿サイトで投稿実験にも使ってみます。
      ※名前変換欄はツェーツェンがコードネーム、ローレが本当の名前です。
      OH
    • 【VVV夢】かっこうのむすめ 2話 #革命機ヴァルヴレイヴ #kkunmsm #夢小説 #アードライ
      千葉テレビのヴヴヴ再放送記念に連載休止している革命機ヴァルヴレイヴおはなしを少々書き直して上げてます。
      アニメ2話分の夢小説です。
      最後に書いてたのが恋愛色濃いめだったから忘れてましたが、序盤は結構煽り強いめの内容だったの思い出しました…。

      色々な投稿サイトで投稿実験にも使ってみます。
      ※名前変換欄はローレが本名で、ツェーツェンがコードネームです。
      OH
    • 【VVV夢】かっこうのむすめ 1話 #革命機ヴァルヴレイヴ #kkunmsm #夢小説
      千葉テレビのヴヴヴ再放送記念に連載休止している革命機ヴァルヴレイヴおはなしを少々書き直して上げてます。
      アニメ1話分の夢小説です。

      色々な投稿サイトで投稿実験にも使ってみます。
      ※1話を書いた頃はお相手未決定でしたが、現在はお相手確定してます。
      ※名前変換欄はローレが本名で、ツェーツェンがコードネームです。
      OH
    • 【VVV夢】かっこうの思い出 ~ハーノインと恋人の約束~ #革命機ヴァルヴレイヴ #kkunomid #ハーノイン #夢小説
      ヴヴヴ再放送記念に連載休止している革命機ヴァルヴレイヴのおはなしを少々書き直して上げてます。
      ハーノインとの回想です。ヒロインは女ハーノイン…と呼ぶにもまた違うタイプだと思われます。

      色々な投稿サイトで投稿実験にも使ってみます。
      ※名前変換欄はツェーツェンがコードネームです。
      OH
    • 【VVV夢】かっこうのむすめ 13話-3 #革命機ヴァルヴレイヴ #kkunmsm #イクスアイン #夢小説
      ヴヴヴ再放送記念に連載休止している革命機ヴァルヴレイヴのおはなしを少々書き直して上げてます。
      一応アニメの13話辺りに相当する時間で…一応これで最後。あとは14話に至るまでの間のおはなしは、番外編扱いにしようかなと考えてます。
      次にUPするのは連載か回想か番外編かは迷い中。

      ※名前変換欄はツェーツェンがコードネーム、ローレが本当の名前です。
      OH
    • 【VVV夢】かっこうのむすめ 6話 #革命機ヴァルヴレイヴ #kkunmsm #夢小説
      千葉テレビのヴヴヴ再放送記念に連載休止している革命機ヴァルヴレイヴおはなしを少々書き直して上げてます。
      アニメ6話分の夢小説です。正直なところ人間vs人間の陣営が違うロボ戦闘は、どこまで通信し合ってるの??(どことどこはお喋りしてるの??)ていうのがよく分からないところです。

      色々な投稿サイトで投稿実験にも使ってみます。
      ※名前変換欄はツェーツェンがコードネームです。
      OH
    • 【VVV夢】かっこうの思い出 ~アードライを追う先~ #革命機ヴァルヴレイヴ #kkunomid #アードライ #夢小説
      ヴヴヴ再放送記念に連載休止している革命機ヴァルヴレイヴのおはなしを少々書き直して上げてます。
      主にアードライですが、過去回想なのであどけない(当社比)エルエルフも出てきます。
      サイトで最初に掲載していた頃はアニメ沿いの二期の辺りから毎回過去回想を挟むようになっていたので、演出上一応意味有るつもりだったんですけど…長いので再掲載方法自体を分けるようにしました。暫くはほぼ連日でUP出来たらしたいですね…。

      色々な投稿サイトで投稿実験にも使ってみます。
      ※名前変換欄はツェーツェンがコードネームです。
      OH
    • 【VVV夢】かっこうの思い出 ~エフゼクスのこと~ #革命機ヴァルヴレイヴ #kkunomid #エルエルフ #夢小説
      ヴヴヴ再放送記念に連載休止している革命機ヴァルヴレイヴのおはなしを少々書き直して上げてます。
      久しぶりにエルエルフとだいぶ話している回想です。今晩はカルルスタイン回の再放送なようなのでテンション上がります。

      ※名前変換欄はツェーツェンがコードネームです。
      OH
    • 【VVV夢】かっこうのむすめ 5話 #革命機ヴァルヴレイヴ #kkunmsm #夢小説 #イクスアイン
      千葉テレビのヴヴヴ再放送記念に連載休止している革命機ヴァルヴレイヴおはなしを少々書き直して上げてます。
      アニメ5話分の夢小説です。

      今回はいつもより結構夢小説らしいです。今後の展開のためにもだいぶ加筆しました。
      イクスアイン誕生日(9/29)に間に合わせられなかったのは無念です…。
      持ってる人はお分かりかと思いますが、今回はアニメ成分は少なめ。コミカライズの『裏切りの烙印』と『流星の乙女』からネタ拾ってきています。

      色々な投稿サイトで投稿実験にも使ってみます。
      ※名前変換欄はツェーツェンがコードネームです。
      OH
    • 【VVV夢】かっこうのむすめ 4話 #革命機ヴァルヴレイヴ #kkunmsm #夢小説
      千葉テレビのヴヴヴ再放送記念に連載休止している革命機ヴァルヴレイヴおはなしを少々書き直して上げてます。
      アニメ4話分の夢小説です。

      色々な投稿サイトで投稿実験にも使ってみます。
      ※名前変換欄はツェーツェンがコードネームです。
      OH
    • 【VVV夢】かっこうのむすめ 12話 #革命機ヴァルヴレイヴ #kkunmsm #夢小説
      ヴヴヴ再放送記念に連載休止している革命機ヴァルヴレイヴのおはなしを少々書き直して上げてます。
      アニメ12話の夢小説です。アニメでご存じでしょうが12~13話って連続的なので12話と言いつつ、セカンドシーズンである13話の内容にも突っ込んでます。
      ちょっとアキラちゃん戦。小説版であの辺りのまったくもって制御不能状態のクーフィアちゃん好きです。
      ひとまずこちらにて一期?ファーストシーズン?、一旦引きです。

      色々な投稿サイトで投稿実験にも使ってみます。
      ※ギャレリアだと表示がやぼったくなってしまうようなので、シリーズまとめ機能を外してタグ管理にしました。
      ※名前変換欄はツェーツェンがコードネーム、ローレが本名です。
      OH
    • 【VVV夢】かっこうのむすめ 3話 #革命機ヴァルヴレイヴ #kkunmsm #夢小説 #カイン・ドレッセル
      千葉テレビのヴヴヴ再放送記念に連載休止している革命機ヴァルヴレイヴおはなしを少々書き直して上げてます。
      アニメ3話分の夢小説です。あのエルエルフが一人旅団無双してた時辺りの時間。

      色々な投稿サイトで投稿実験にも使ってみます。
      ※名前変換欄はローレが本名で、ツェーツェンがコードネームです。
      OH
    • 【VVV夢】かっこうのむすめ 7話 #革命機ヴァルヴレイヴ #kkunmsm #エルエルフ #夢小説
      ヴヴヴ再放送記念に連載休止している革命機ヴァルヴレイヴおはなしを少々書き直して上げてます。
      アニメ7話分の夢小説です。ほんの少しリーゼロッテ姫のことに触れています。(ヒロインは遠縁の親戚で、少し顔立ちが似ている設定です)

      色々な投稿サイトで投稿実験にも使ってみます。
      ※名前変換欄はツェーツェンがコードネームです。
      OH
    • 【VVV夢】かっこうのむすめ 13話-1 #革命機ヴァルヴレイヴ #kkunmsm #アードライ #夢小説
      ヴヴヴ再放送記念に連載休止している革命機ヴァルヴレイヴのおはなしを少々書き直して上げてます。
      サイトで最初に掲載していた頃はアニメ沿いの二期の辺りから毎回過去回想を挟むようになっていたので、演出上一応意味有るつもりだったんですけど…長いので再掲載方法自体を分けるようにしました。
      なのでこちらもアードライです。時期はアニメ13話の辺り。一応過去回想→本編と、ある程度内容が連動するように書いてましたのでかつて…。暫くはほぼ連日でUP出来たらしたいですね…。

      色々な投稿サイトで投稿実験にも使ってみます。
      ※名前変換欄はツェーツェンがコードネームです。
      OH
    • 【VVV夢】かっこうのむすめ 9話 #革命機ヴァルヴレイヴ #kkunmsm #カイン・ドレッセル #夢小説
      ヴヴヴ再放送記念に連載休止している革命機ヴァルヴレイヴおはなしを少々書き直して上げてます。
      アニメ9話の夢小説です。ただ9~10話はカルルスタインの子達の出番があまり無かった事ですし、ヒロインは一端地球に里帰り離脱した…という進行をしております。
      ようやく表紙絵のタイトルの意味を回収です。ちょいちょい出ている「リーゼロッテ姫と少し似ている」設定は今回の伏線でした。

      ※名前変換欄はツェーツェンがコードネーム、ローレが本当の名前です。
      OH
    • 【VVV夢】かっこうのむすめ 11話 #革命機ヴァルヴレイヴ #kkunmsm #ハーノイン #夢小説
      ヴヴヴ再放送記念に連載休止している革命機ヴァルヴレイヴおはなしを少々書き直して上げてます。あとグラフアートグッズ化嬉しい!!!!!
      アニメ11話の前半分の夢小説です。前回護送したジオール元総理大臣の運命はご存じの通り…。親子の別れの裏でのドルシアサイド、カインの思惑で動かされる少年兵の彼らです。ハーノインと少し親密な雰囲気。

      色々な投稿サイトで投稿実験にも使ってみます。
      ※名前はツェーツェンがコードネームです。
      OH
    CONNECT この作品とコネクトしている作品